スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変わった花 クマガイソウ 

クマガイソウという花をご存知でしょうか?
ラン科の植物で袋状の部分を熊谷直実が背負った母衣にたとえて名前が付けられたものです。日本の野生ランとしては 最大の大きさでレッドデータブックの絶滅危急種です。そのクマガイソウが近所のお寺に自生しているのですが今年も花を付けました。

幸安寺
kohanji1.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/160秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:13.00(mm)

このお寺の中にひっそりと自生しています。

kumagaiso1.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:200
シャッタースピード:1/80秒
レンズ絞り値:F4.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:300.00(mm)

日陰なのでなかなかうまく撮る事ができません。

寺の中にはこのような石像?もあります。
kohanji2.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/125秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:22.00(mm)

八重桜も満開でした。
kohanji3.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/200秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:10.00(mm)

またこのお寺には珍しい緑色の桜、ギョイコウ(御衣黄)も咲いています。
gyoiko1.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:200
シャッタースピード:1/800秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:300.00(mm)

gyoiko2.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:200
シャッタースピード:1/500秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:28.00(mm)

近所という事もありますし珍しい花を見る事もできますので
毎年何度か訪れます。
スポンサーサイト
[ 2005/04/26 07:31 ] 地域情報 | TB(0) | CM(11)

コアなお寺、幸安寺

クマガイソウはラン科に属しますね、滅多に見ませんが・・・
似た花にアツモリソウというのがありますが、こちらはたまに見かけます。
絶滅危惧種ですか。
どうも帰化植物が増えたせいか、在来種が消えていく傾向がありますね。

ギョイコウ(御衣黄)に興味津々です。
黄緑色の花というのは少なくて、ウコン桜と緑光という薔薇くらいしか知りません。
来年は私も見たいですね。
ところで、この花の開花時期はいつごろなんですか?

おお、達磨のような石像・・・というか、まんまダルマですね。
うーん、幸安寺というのは「コア」ですねえ(笑)
[ 2005/04/26 09:11 ] [ 編集 ]

ZEISSさん
クマガイソウは漢字で書くと熊谷草。てっきり市内だけかと昔は思っていました(笑)
この辺だと森林公園でも見られるようです。
アツモリソウは平家にちなんでつけられたものですね(^^)
御衣黄の花期ははっきりはわかりませんが私の感覚では八重桜とほぼ同じ時期ですね。咲き始めは中央部の赤いところが白なんですよ。赤くなるのはしばらくしてからですね。ウコン桜より若干遅いでしょうか?

ここはなかなかコアなところです(^^;
[ 2005/04/26 09:28 ] [ 編集 ]

一応、始めましてと言うことで。
御衣黄、黄緑色の桜って凄いですね。
ZEISSさんのところで見た緑光よりも緑色がハッキリしてて花じゃないみたいです。
緑って言うと葉のイメージが強くてなんか不思議な感じです。

八重桜の広角レンズで撮りました!って感じが出まくりの写真を見るとこのレンズが欲しくて欲しくてたまらないです。
[ 2005/04/26 09:42 ] [ 編集 ]

あんるさん
はじめまして(^^)
この花、実はお恥ずかしい話なのですが最初の何年かは見落としていました(^^;
仰るとおり葉っぱと同化していて見落としていたんですね。
植物の世界は底なしに奥が深い感を受けます(^^)

あんるさんのブログにも遊びに行きますので今後ともよろしくお願いいたします
[ 2005/04/26 09:48 ] [ 編集 ]

クマガイソウって、なかなか可愛い形をしていますね。
黄色い桜って言うのも、珍しいですし。

植物って、知れば知るほど奥が深くて、
被写体としても飽きがこないですね~。

近所に素敵な場所があるのが、羨ましいです。

[ 2005/04/26 22:01 ] [ 編集 ]

あれれ?

このカマキリの卵みたいな花って・・・??
先日実家に行った時に同じようなのが咲いてましたよ。
あ、でも絶滅危急種がうちに咲いてるわけないか・・・。
なんだったのか聞いてみないと。
[ 2005/04/26 23:11 ] [ 編集 ]

クマガイソウ、おもしろい形をした花ですね。そういえば、昨年末に新宿御苑の温室で撮影した蘭にそっくり同じような形をしたものがありました。
植物はいろいろな種類があって、飽きが来ませんね♪
[ 2005/04/27 00:37 ] [ 編集 ]

まだまだ知らないことってたくさんありますね。
特に植物はそうです。山に行くようになってから、草花に詳しい方に教えてもらったりして少しずつ憶えましたが、しーたけさんやZEISSさんのブログなどでも色々と勉強させて頂いています。
[ 2005/04/27 00:45 ] [ 編集 ]

FOXさん
そうですね。植物はまるでレンズ沼のように奥が深く浸かるとなかなか抜けられません(^^;レンズ沼と違うのはさほどお金がかからないことでしょうか(笑)
結構近所でもさがすとこれは!っていうところあるものですよ(^^)

EAGLEさん
もしかしたらクマガイソウかもしれませんね。あとこれに似たものでアツモリソウというのもあります。絶滅の危機にあっても場所によっては咲いてますし機会があればぜひじっくり観察してみてください(^^)

オクトパス7号さん
ほんと奥が深いですね。名前を全部覚えるのは不可能ですが飽きがこないしいろいろ身の回りで探してみようという気持ちになります(^^)

ふみさん
私もまだかけだしですので(^^;
学校の勉強だと嫌気がさしますがマイペースで興味のわいたものを少しずつ覚えていくのは楽しいものです(^^)
山は自然の宝庫ですよね。さすがに高い山の登山は無理ですがこれから山めぐりもしてみたいものです
[ 2005/04/27 07:20 ] [ 編集 ]

気になって確認したところ・・・

さっき実家にTELして確認した所間違いなく「クマガイソウ」だそうです。
親父がこれ撮れば?とすすめてくれたんですが私は「まあいいや」とやめてきちゃったんです。
まさかそんな貴重なものだとは・・・。
[ 2005/04/27 20:08 ] [ 編集 ]

EAGLEさん
やはりクマガイソウでしたか。
きっとお父さんは貴重な植物だと言うことをご存じだったんですね。でも実家ならこの季節心おきなく撮れますね(^^)
[ 2005/04/27 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/13-09178d07



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。