スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その先にあるもの 



この先には何があるのかな?
シャッターを切った後この奥、アリから見るとトンネル?に入り込みしばらく戻ってきませんでした。
ずいぶん経ってから戻ってきましたが。

このアリさん、何か見つけて満足したのでしょうか?
それとも何も見つけることなくあきらめて出てきてしまったのでしょうか??
何れにしても何かを得るためには待っていてはダメですね。結果がどうであれ自分から動かなければ何も変わらないんだなということを改めて思いました(^^)


久しぶりに150mmマクロと三脚(小型)でじっと追いかけてみました。
それにしても150mmになると被写界深度が浅いですね。
アリのお尻のほうは辛うじて合っていますが頭はもうぼけています。
スポンサーサイト
[ 2005/08/30 06:55 ] ひとりごと | TB(0) | CM(20)

蟻の行動・・・

には不思議なものがあります。
大勢で行進をしていたり、単独で行動したり。
でも、基本的に巣が土中の穴ですから、こういった場所が好きなんでしょうか?

それにしてもマクロ撮影は被写界深度が極端に浅くなりますね。
私なんかもf/8.0まで絞っても、ええー、まだ合わないの?と思うことが多いです。
そこがまたマクロの面白いところでもあるんですが・・・
[ 2005/08/30 07:15 ] [ 編集 ]

似た様な

先日同じようの事を見ました。
単純にバック出来ないみたい?

昨日一寸出撃。
入園料¥100で色々見てきました。
少し遠い行けど、癖になりそう。。
[ 2005/08/30 07:21 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

まさに穴があったら入りたい心境なのでしょうか(笑)
そうそう、マクロのピンとあわせは本当に紙一重って感じですね。当然アリもちょこちょこ動いていますし絞り込むとシャッタースピードが遅くなりますし・・・
でもマクロは背景を綺麗にぼかしてくれるし、はまった時はなんとも言えない写真に仕上がりますね(^^)
[ 2005/08/30 07:26 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

ふん転菓子さんも同じような光景に出会ったのですか?
バックって難しいのですかね。
そう考えると人の運動性能ってなかなかのものかもしれませんね(^^)

入場料100円というのは良心的ですね。
[ 2005/08/30 07:30 ] [ 編集 ]

何かを求めて

何かを求めてこの花の奥へと進んで行ったんでしょうが、何もなかったんでしょうか。
実際に行ってみなければ判らないし、行かないと後悔してしまうかもしれないし。
アリも人間も行動は一緒かもしれませんね。
マクロレンズは持っていませんが、中間リングを装着しただけでも、ピントが合う範囲が狭くなって難しくなっちゃいますね。(^^)v
[ 2005/08/30 08:09 ] [ 編集 ]

ふみさん

そうですね(^^)
よっぽどの事がない限り棚ボタのようなことはありませんし、自分から動かないと変わりませんよね。これはアリを見ながら自分に言い聞かせたのかも知れません(^^;

マクロも中間リングも扱いが難しいですね(^^)
でもそのぶんハマルとなかなかいいと思います(^^)
[ 2005/08/30 08:16 ] [ 編集 ]

おはようございます!
蟻だけに、穴に入って行き止まりだったら、「そんなんアリ!」って怒ってるのかも・・。
専門的お話はわかりませんが、なんか、マクロの世界って難しそうで、面白いですね。それだけに、見る方は新鮮に感じるんでしょうか。
で、UP時間が6:55って。しーたけさん早起きですかぁ?(笑)
[ 2005/08/30 08:20 ] [ 編集 ]

オオノさん

はは、確かに(^^)
アリえないヽ(`д´;)/
って怒ってるかも(笑)
マクロレンズはちょっと普通のレンズと違って大きく撮る事ができます。(要はかなり接近する事ができます)
その分、ピント合わせもシビアになるんですよ。
私はそうですね、仰るとおり朝型人間ですね。ただ記事だけは前日(それ以前?)に用意しておくんですけどね(笑)
[ 2005/08/30 08:27 ] [ 編集 ]

EAGLEさんやまりあんさんの所でお見かけしてひっそり覗かせていただいていました。
私のブログに来ていただいて有難うございました。
わ~~・・
150Mのマクロって大変だ・・
それでこんなにアリさんにピントが合って
うらやましいです。
いつもピンボケ専門ですので(ーー;)

しいたけ大好きです<爆
[ 2005/08/30 09:58 ] [ 編集 ]

すうさん

いらっしゃいませ(^^)
これでも本当のところにはピントはきていないですがまぁいいかということで(^^;
この時は最近では珍しく三脚を使用しました。ここのところ三脚は持参するもののほとんど使っていなかったんですよ(笑)
私もピンボケ結構多いですよ(^^;

p.s.
私も、しいたけ大好き(^^)
[ 2005/08/30 10:24 ] [ 編集 ]

150mmの世界ですか。憧れますけど私のように三脚をすぐ省略する人間にはちょっと使いこなせないかな?
このレンズでしか見れない世界、楽しみにしています。
[ 2005/08/30 14:20 ] [ 編集 ]

N2さん

このレンズ意外とコンパクトでバランスが良いのか結構手持ちでもいけますよ(^^)
GW期間はこれで藤に群がる蜂を追いかけました。たださすがにアリになるときついですね(笑)
[ 2005/08/30 14:28 ] [ 編集 ]

それにしても、

マクロレンズの被写界深度って本当狭いですよね。
あんなに小さい蟻のお尻にはピントがあってるのに頭はもうボケてますね。

等倍撮影の手持ちは私には無理だってことがわかりましたので、マクロ撮影する時は三脚必須です。
[ 2005/08/30 14:54 ] [ 編集 ]

ふ~ん

蟻さんて、こんな形をしているんだ!
最近、こんなに近くで見たこと無かった。
何の花の中に向かっているのかしら?

 得たいものが、はっきりしたら、後は一目散。はっきりするまでが大変なのです。私なんか、どこに向かえばいいのかそれが決まらなくてうろうろしています。
[ 2005/08/30 14:54 ] [ 編集 ]

あんるさん

等倍は三脚がないときついです。三脚があってもちょっとした風で動けばアウトですし(笑)
今三脚を2つ持っていてこれは小さい(細い)ほうです。ちょっと多き目のレンズをつけると安定感を欠きますが補助としては大いに役立ちます(^^)
[ 2005/08/30 14:58 ] [ 編集 ]

コスモスさん

公園を散歩していたときのもので何の花か忘れてしまいました(笑)
得たいものが見つかっても私の場合立ち止まることもありますね。もう一人の自分がとりあえず今のままでも良いじゃないかと心の中で囁くんです。
ただ最近は何かしら行動とるようには心がけています。
[ 2005/08/30 15:03 ] [ 編集 ]

穴好き

アリは穴が大好きなんですよ。
子供の頃昼寝をしていたら急に耳の中で大きな音が!!ガサゴソガサゴソと。
ビックリして親に泣きつきました。
耳に懐中電灯を当てること数分、アリンコは無事出てきました。
液晶モニターのカバーの中に入るなんて話も何度か聞きました。
気を付けた方が良いです。

あぁ、鼓膜食べられなくて良かった。
[ 2005/08/30 23:01 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

寝耳に水ではなく蟻ですか(^^;
今のところ家の中では蟻は出没していないようですが庭先だと行列を作っていることがあります。
ちょっと注意しないと。
[ 2005/08/31 06:55 ] [ 編集 ]

かわいいですね(^-^*)
マクロレンズって、本当に繊細なんですね。技術がないと、大変!
昼間、少しずつ、庭で試し撮りしてるんですが、なかなか上達しません。あ~あ、難しいですね。
[ 2005/09/01 19:09 ] [ 編集 ]

裕之介さん

マクロレンズはマニュアルフォーカスでピント合わせするとわかるけどピントリングが普通のレンズにくらべてかなり動くことでもわかるように細かく調整できるんですよ。逆を返せばちょっとずれるとピンボケになります(T_T)
でもハマルと面白いですよ
[ 2005/09/01 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/142-b69088cb



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。