スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏が来れば思い出す・・・ 

夏が来れば思い出す・・・といえば尾瀬・水芭蕉ですね

尾瀬の玄関口、片品にミズバショウの森があるのをご存じでしょうか?駐車場も完備していますし、
お年寄り体の不自由な人を考慮してすぐそばの駐車場も若干数ではありますが用意されています。

一般の駐車場を下りるとこのような案内があります。
mizubasyo0.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/160秒
レンズF値:F10.0
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/160秒
レンズ絞り値:F10.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:30.00(mm)

この入り口ではなく舗装道をあるいてもいいのですがここを歩いた方が雰囲気が出ますよね。
手前の白いのは残雪です。
mizubasyo01.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/20秒
レンズF値:F9.0
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/20秒
レンズ絞り値:F9.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:28.00(mm)

これがミズバショウです(^^)
可憐な感じを受けますね
mizubasyo1.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/200秒
レンズF値:F8.0
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/200秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:150.00(mm)

うまく写せるかな?
mizubasyo2.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/800秒
レンズF値:F4.0
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/800秒
レンズ絞り値:F4.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:300.00(mm)

木道もしっかり整備されています。今の時期夜はライトアップ
されます。(行ったことないけど)
mizubasyo3.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/100秒
レンズF値:F8.0
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/100秒
レンズ絞り値:F8.0
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:28.00(mm)

一面に咲いていますよ
mizubasyo4.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/320秒
レンズF値:F5.6
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/320秒
レンズ絞り値:F5.6
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:300.00(mm)

ソフトで写して妖精っぽくなったでしょうか?
mizubasyo5.jpg

機種:Canon EOS 20D
露出時間:1/1000秒
レンズF値:F2.8
露出制御モード:絞り優先AE
ISO感度:100
シャッタースピード:1/1000秒
レンズ絞り値:F2.8
露光補正量:EV0.0
自動露出測光モード:分割測光
レンズの焦点距離:135.00(mm)

気軽に水芭蕉を楽しみたいという方にはいい場所だと思います。
スポンサーサイト
[ 2005/04/30 05:32 ] 地域情報 | TB(1) | CM(8)

水芭蕉

ここですか?
しーたけさんが前に仰っていた場所は。
あっ、だから吹き割りの滝に寄られたんですね?
何でかなあ、と考えていたんですよ。
片品でしたら納得ですね。

木道の傍まで花があるんですね。
これならコンデジでもOK?

TBかけさせていただきましたよ~
[ 2005/04/30 09:12 ] [ 編集 ]

今日は、京都も夏並みの暑さでした。
まだ、雪が残っているのを見ると、日本も
狭いようで広いのかな、と。
ソフトで撮られた水芭蕉が、幻想的で良いですよね。
[ 2005/04/30 18:01 ] [ 編集 ]

ZEISSさん
吹き割れは今回はおまけでした(^^;
ここ、水芭蕉の森は比較的お気軽に水芭蕉の群生を見られる場所なのでここのところよく行きます(^^)
木道のすぐ側まで水芭蕉があります。
ただどうでしょう?この構えでマクロ撮影
だとブレているような気がします(^^;
あっあとTBありがとうございます(^^)

FOXさん
この日私の住む熊谷では30度を軽く突破しましたが、この水芭蕉の森近辺も26,7度ありました(車の外気温度計によると)
いやぁ 一気に暑くなりましたね
[ 2005/04/30 21:01 ] [ 編集 ]

遙かな尾瀬~ですか。
愛知県からでは遠い空~ですね。
うちの方(豊橋市)に葦毛(いもう)湿原という所があるのですが東海の尾瀬と呼ばれてます。
その言葉に期待して去年のGWに行ってみたのですがなんにもありませんでした。
確かにこんな板は敷いてありましたが・・・。
今年は行きません、絶対に。

コンデジを片手で撮っている方を良く見かけます。
両手で持つのは基本じゃないでしょうかねぇ?
[ 2005/04/30 23:34 ] [ 編集 ]

涼しそうですが

残雪もあって涼しそうに見えます。
ミズバショウの森という名前がいいですね。行ってみたいです。
九州にはミズバショウは自生していないんですので、見た事がありません。(^^ゞ
[ 2005/04/30 23:36 ] [ 編集 ]

EAGLEさん
尾瀬は私も一度しか行ったことありません。しかも全部は回ってないし(^^;

確かに片手で撮っている人多いですね。基本は両手で、できればこのような写真の場合膝をついて上下のブレもないようにしたいです(^^)

ふみさん
九州には自生していないんですか?
水がきれいなところだったらひょっとして自生しているかと思っていました(^^;
残雪、しっかり踏んできました(^^)
[ 2005/05/01 06:08 ] [ 編集 ]

水芭蕉は、まだ実物を見たことないのですが群生は、なかなかスゴイですね。
アップで撮った写真を良く見てたので結構大きいのだと思ってたのですが、意外と小さいのですね。

135mmのソフトフォーカスが吐き出す写真って幻想的で良いですよね。欲しいなぁ。
[ 2005/05/02 10:55 ] [ 編集 ]

あんるさん
水芭蕉はなかなか可愛いですよ。
135mmのSFって扱いにくいのも事実なんですがこのソフトフォーカスの世界にはまるといつも持ち歩くようになります(笑)
[ 2005/05/02 14:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/17-8dbfe507


ミズバショウ

「ミズバショウ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み...
[2005/05/01 10:27] URL ブログで情報収集!Blog-Headline

無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。