スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

湯野上温泉駅 



塔のへつりを後に今度はその一つ先の湯野上温泉駅を目指します。
このようになんと駅が茅葺き屋根の作りになっています。
国鉄から会津鉄道になったときに茅葺き屋根になったようです。もちろん日本で唯一です(^^)
ここを訪れた段階ではもう今にも雨が降り出しそうな天気で・・・
何だか眠い写真になってしまいました。


yunokami_0810.jpg

駅舎の中にはこのようにいろりもあります(^^)
冬の寒さ対策なんでしょうね

yunokami_0806.jpg

入場券(200円)でホームに出てみました。
丁度上り列車が到着したところでした。まさか二駅続けて列車に遭遇するなんてちょっとラッキーかも(^^)

yunokami_0816.jpg

ちょっと離れた場所から撮ってみました。
どうみても駅には見えませんね(笑)
スポンサーサイト
[ 2005/11/10 06:02 ] 訪問記 | TB(0) | CM(18)

これは・・駅というより民芸茶屋という風情ですね。囲炉裏がなんともレトロ!
それにしても茅葺きの屋根なんて・・。駅舎が茅葺きなんて聞いた事がありません。珍しいモンを見せてもらいました(^^)
[ 2005/11/10 07:55 ] [ 編集 ]

オオノさん

民芸茶屋・・・なるほどそんな感じですね。茅葺き屋根の駅は日本でここだけだそうです(^^)
明日紹介予定の大内宿の影響でこの駅をこうしたのではないかと思うのですが・・・
私も生で見るのは初めてでしたのでちょっと感動してしまいました(^^)
[ 2005/11/10 08:04 ] [ 編集 ]

オオノさんが仰るととおり珍しいですね。なんかそのまま民宿にできますね。
栃木県の川治温泉だったと思いましたが、温泉旅館で囲炉裏の切ったところがありました。主人がちょんまげを結っているところですけど。
囲炉裏を見るのはそれ以来ですね。
[ 2005/11/10 08:07 ] [ 編集 ]

N2さん

えっ川治温泉にそう言う場所があるのですか?このドライブの帰りは川治温泉方面から帰ってきたんですよ。
今度探してみようかな(^^)
[ 2005/11/10 08:13 ] [ 編集 ]

先日久しぶりに電車に乗りましたが、駅の構内は複雑。私のような人間には、こんな駅が一番似合っている。(笑い)

こんな駅が身近にあるのも素敵ですね。
中で「立ち食い蕎麦」が有れば、峠の茶屋みたいですよ。
[ 2005/11/10 08:26 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

たぶん、私だと新宿あたりだとどこに何があるのか明確にはわかっていないで同様でしょう(笑)
ちょっと前にキヤノンのQRセンターにゴミ清掃してもらったとき駅から迷わず行けるか?とちょっと不安でした(^^;
[ 2005/11/10 08:30 ] [ 編集 ]

間違いでした

しーたけさん、間違えました。
もう少し奥の湯西川でした。
平家の末裔とかいうやつです。
お風呂は小さかったような記憶がありますが、たしか川に面していたような。
食べ物は山椒魚とかありましたね。やまめの刺身もあったとおもいます。
食べ物を注文すると日帰りでも入浴は無料でしたよ。5年ほど前ですけど。
[ 2005/11/10 13:47 ] [ 編集 ]

茅葺き屋根の駅なんてあるんですね~。
更に、囲炉裏まであるだなんて、随分面白い駅ですね。
この囲炉裏で、お茶が飲めたりしたら良いですけど、
そこまでのサービスはないですよねぇ(笑)
[ 2005/11/10 16:12 ] [ 編集 ]

N2さん

わざわざありがとうございます(^^)
湯西川というと五十里ダムから上がっていく感じですね(^^)
[ 2005/11/10 19:51 ] [ 編集 ]

あんるさん

実は湯飲みとポットが置いてあります(^^;
有料か無料かは確認しませんでしたが、お茶も飲めます(^^)
もし機会があれば訪れてみてください。
この沿線なかなかいろいろ見て回るところがありますよ(^^)
[ 2005/11/10 19:54 ] [ 編集 ]

その昔は・・・

単に「湯野上駅」という名前で、駅舎もこんな感じではありませんでした。
近くには「大内宿」もあったりして、こういった外観になったんでしょうね。

旧国鉄では考えられなかったことが、三セクになってから実現したんでしょう。
もう長い間訪れてはいません。
[ 2005/11/10 21:32 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

何でもかんでも民営化というのはちょっと荒っぽいですが民営化すると、客寄せ、黒字化という目標ができてきますからね(^^)
恐らく仰るとおり大内宿を意識して駅舎を変えたんでしょうね。
先日紹介した塔のへつり駅の入り口にはこけしがあったりなかなか頑張っているなという印象がありました(^^)
[ 2005/11/10 21:47 ] [ 編集 ]

藁葺き屋根

こんな駅もあるんですね。お土産屋さんか食事が出来る
お店かと思ってしまいました。
囲炉裏がいい雰囲気ですよね。
駅員さんも、もんぺか甚平を着ていたりして・・・(^.^)v
[ 2005/11/10 23:09 ] [ 編集 ]

ローカルですね・・・

こんばんは(^^)/

電車がなければ私の近くでも見られる風景ですが、大内宿のもうすこし奥のほうでしようか?
かなり秋も晩秋の感じですね(*^_^*)
落ち葉を踏みながら誰かと歩いてみたい・・・
そんな気持ちにさせるお写真も、しーたけさんならではですね(^_-)-☆
[ 2005/11/11 01:25 ] [ 編集 ]

ふみさん

ZEISSのコメントにもあるように昔はこうでなかったんですよ。で、何年か前にこの駅の存在を知り今回紅葉のシーズンにあわせて訪問したいなと思ったんです(^^)
囲炉裏もかざりではなく本当の暖房として使っていました(^^)
まぁ暖房が必要なほど寒くはなかったのですが・・・
>駅員さんも、もんぺか甚平を着ていたりして・・・(^.^)v
さすがに(^^;
普通の格好でした(笑)
[ 2005/11/11 07:11 ] [ 編集 ]

sahoさん

ここは大内宿から5,6kmのところにある最寄り駅です(^^)
葉はまだ緑のものもありましたがだいぶ路面に落ちていたのと空がこんな感じでしたので寒々とした晩秋のイメージになりました(^^)

>落ち葉を踏みながら誰かと歩いてみたい・・・
本当にそんな季節になりましたね(^^)
二人で落ち葉をサクサクとさせながら歩きたい気分です。
[ 2005/11/11 07:16 ] [ 編集 ]

茅葺屋根

茅葺屋根の駅なんて面白いですね。
客集めの為なんでしょうか?
ギンギラギンの真夏の太陽より秋の風景の方が似合いますね。
うちの方の遠州鉄道にも変わり駅がありますよ。
[ 2005/11/11 07:28 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

私も生で見るのは初めてなのですがなんともいえない雰囲気でした。
東北の駅100選にも選ばれているようです。

こういった変わり駅を訪ねる旅も面白いかもしれませんね(^^)
[ 2005/11/11 08:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/214-1c30aaf7



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。