スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大輪の菊 



以前、小菊をこのブログにアップしましたが、今は近所の寺や公園で菊展なるものが多く催されています。これは近所を散歩していたときに撮ったものです。

皐同様、菊も手塩にかけて育てている方がいますよね。
私も家を建て庭を持つようになってからかなり植物の手入れをするようになりましたが・・・さすがにその域には達していません(^^;
kiku_0925.jpg

おもちゃのピーヒョロロ(すみません。正式名称知りません)のようです。なんとも調和のとれた形というか・・・自然の神秘というとちょっと大げさですかね

kiku_0928.jpg

色も色々、人生いろいろ(^^;


kiku_0924.jpg

トップのようなものを厚物、ピーヒョロロのようなものを管物というそうです。
また一年で一番最後に咲くことから最終、究極といった意味が菊という字にはあるようですね(^^)
菊もまた調べてみるといろいろ奥が深いようです
スポンサーサイト
[ 2005/11/17 06:57 ] お散歩 | TB(0) | CM(16)

居住している所の近所に、枚方パークという所があるのですが、そこの名物に菊人形があります。90年以上の歴史があるのですが、今年が最後らしいのです。
理由が後継者不足・・。育成が難しい菊。後継者を育てるのも難しいようです(^^;

それにしても、オブジェみたいですねぇ。
やっぱり自然が、一番の、天才造形芸術者なんでしょうね(^^)
[ 2005/11/17 08:17 ] [ 編集 ]

菊・・・

これもまた、いろいろな種類がある花ですね。
個人的には一枚目のような形が好きですが、様々な形のものを咲かせるのが
好事家にとってはたまらないんでしょうね。

私はあまり菊は撮ったことがないのですが、近所で「菊展」なるものが開かれていたら顔を出してみようかな?
[ 2005/11/17 08:27 ] [ 編集 ]

オオノさん

90年の歴史に幕ですか。園芸に限らず後継者が育たないためにその歴史を閉じてしまうというのは残念ですね。

自然が作り出すオブジェ・・・
仰るとおり最高の芸術家かもしれません。
まだまだ未熟な私ですけど、そういった光景を切り取れればと思っています(^^)
[ 2005/11/17 08:28 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

私は昨年あたりから菊にも目が行くようになりました(^^)
今は近所でも規模の違いはあるものの菊展が色々開かれています(^^)

菊は桜と共に日本を代表する花ですよね。
また撮ってみようかなと思っています
[ 2005/11/17 08:32 ] [ 編集 ]

菊と言うのはポピュラーな花の割には目にする機会は少ないですね。
そして、こういう展示会ですとかならず周りに緑の針金が見えてしまいますよね。
しーたけさんの写真では気配りといおうか、ほとんど写っていなく、写っていても被写界深度のコントロールで上手に画面を作っていますね。感心します。
[ 2005/11/17 13:04 ] [ 編集 ]

N2さん

私が開放を好むのはやはり主題をはっきりさせたいということが一番の理由だと思います。
今回はなるべく針金や柵がなるべく写らないようにはしていたのですがある意味無意識のうちにそういう感じにしていたと思います(^^)
今回はトリミングしていませんが場合によっては積極的にしてみるのも良いかもしれませんね。
[ 2005/11/17 13:18 ] [ 編集 ]


花びらの質感が伝わってきますね。すごい迫力です!
>色も色々、人生いろいろ・・・
本当にそうですね~(^-^*)
[ 2005/11/17 13:38 ] [ 編集 ]

裕之介さん

厚物、管物ともにじかに見るとすごいですよ。なんか1つ1つが重なり合い意味を持ちながら菊の花を形成している感じを受けます。
花の色も色々あるように、人もそれぞれ色々な色を持っているような気がします。
赤の花は黄色にはなれないしその逆も言えますよね。自分の色に合った生き方ができればそれが一番と思います(^^)
[ 2005/11/17 13:57 ] [ 編集 ]

一枚目の菊の質感は素晴らしいですね。
最初に見た時に、ちょっと驚きました。

それにしてもどの菊も立派ですね。
何でも手塩にかけた物は、やっぱり違いますね。
[ 2005/11/17 16:25 ] [ 編集 ]

あんるさん

1枚目は直射日光が全体的に当たらず一部からのみ光が差し込んだため思いのほか陰影がでてそれが質感につながったのだと思います(^^)
仰るとおり何でも手をかける・かけないで随分と変わってきますよね(^^)
[ 2005/11/17 16:39 ] [ 編集 ]

この時期

よく見ると色々ありますね。
「ウニ」みたいな菊や、TOPの菊みたいなものまで。変化があって面白い。

そう言えば、某国営公園は、楓と菊が有りましたよね。
今年は行こうかな~菊は中央口の正面だったかな??

[ 2005/11/17 19:27 ] [ 編集 ]

おぉ~~おみごと!
綺麗ですね~♪
人工的に作られた菊ってすごいけど写真的にはどうかなって思ってました。
こんな風に撮影するといいんですね!
って思ってもこんなにうまく撮れるわけではない^^
[ 2005/11/17 19:48 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

今回アップした菊もそうですが、いろいろな種類のものがありますね(^^)
某国営公園の菊は南口です。でももう終わっちゃったような気がします。普通の菊はまだあるとは思うのですが・・・
楓は中央口です。確か今年からライトアップがはじまるはずです(^^)
月末、ちょっと偵察してこようかと思ってます(笑)
[ 2005/11/17 20:50 ] [ 編集 ]

fuulさん

この菊ってすごいですよね!1つの1つのパーツが組み合わさって大きな花ができているわけですがなんか神秘的でした(^^)
まさに自然と人の手によるコラボ作品って感じでしたよ(^^)
今の季節、いろいろな場所でやっていると思いますので機会がありましたら是非。
生で見るとまた凄いですよ(^^)
[ 2005/11/17 20:56 ] [ 編集 ]

うちからすぐの所にあるJAのグリーンセンターでこの間菊祭りをやってました。
行ってはないですがこんな大きなのが沢山置いてありましたよ。
ここまででかいとどうやって撮って良いのか迷います。
小学生の時に学校で育てたのを思い出しました。
[ 2005/11/18 07:15 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

普通の?菊は育てた事あるのですがこういった大きいのは無いんですよね。
近所のいかにもお年寄りが住んでいると思われる家の玄関先には綺麗な大輪の菊があるのですが・・・
[ 2005/11/18 07:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/223-67466e4b



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。