スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石竹(かな?) 



たぶん、石竹(セキチク)だと思うのですが間違っていたらごめんなさい。
一見、撫子かと思ったのですがちょっと違いますよね。
これも撫子科なので撫子のような花なのですが・・・

石竹はもともと中国から伝わり岩の間に竹のような葉をつけている花なのでそのような名前になったようです。

これは出張前に撮ったものですが12月でも元気に咲いているんですね
nadeshiko_1694.jpg

真横から撮ってみました(^^)

ところで「やまとなでしこ」というドラマをご存じでしょうか?
もう今から数年前になると思うのですが、幼い頃極度の貧乏生活をしていたせいか
世の中で一番大切なものはお金、恋愛対象の男性の評価もいくら稼ぎがあるかといったようにすべての基準はお金という女性・神野桜子を中心に繰り広げられていくドラマです。主題歌であるMisiaの「Everything」も大ヒットでした。

撫子つながりでふとこのドラマが浮かんできたのは、主人公 桜子の職業である客室乗務員を目の当たりにしてきたからでしょうか(笑)

出張帰りの飛行機の中のできごとですが・・・

飛行機が着陸態勢に入るのでシートベルトを締めトイレの使用は控えて欲しいというアナウンスの後なんと一人のおっさんが立ち上がってトイレに行こうとしてました。当然席を立たないようにしてくださいと一言あったのですが、そのおっさんの一言。「じゃぁ もらしちゃったらどうする?」

端で聞いていて、おいおいおっさんそれは大人げないだろ!と思いましたね。
確かに生理現象だから突然行きたくなる場合もあると思う。
だけどその時は「すいません。でも急に行きたくなってしまって・・・」とか
そんな感じで言えばいいのに。

いくら客でもそんな横柄な態度ゆるされるものなんでしょうかね?
当然お客の安全を配慮して立つなというわけでしょ??
もしそのお客がバランスを崩して自分がひっくり返って怪我をすればそれは
自業自得だからよしとしましょう。でも他の乗客にぶつかって怪我をさせる
場合もある。そういうことを考えると大人げない発言はできないと思うの
ですが、そう思うのは私だけでしょうかね。

毎日、人を相手にしている職業の人って大変だなと思いました。
何せいろいろな人がいますからね(--;


スポンサーサイト
[ 2005/12/17 00:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(14)

ナデシコに似てますね!

寒空に凛と咲く花はきれいですね~

>出張帰りの飛行機の中のできごとですが・・・
お客だからといってなにをしてもいいってわけじゃないですよね。
特に安全確保や他の人の迷惑になるようなことは。
私は仕事柄相手が患者さんですけど、色んなことがありますよ~
エレベーターの中に「患者さまの権利」というポスターが貼ってあるのですが、勘違いしてる人がいます。
権利ばかり主張してモラルのない人。
自分のしていることは棚上げでクレームを言ってくる人。
それでも、「患者様」は大事にしなくてはなりません。
ストレス溜まります^^
[ 2005/12/17 00:42 ] [ 編集 ]

それでも

お客様ですね。
着陸前の放送をするよりも、更に前に一度放送すれば、問題は軽減されると思う。
皆が利用したら混雑するし。

知っているはずの事と考えても、飛行機が初めてだと、解からない人がいると思う。

私は乗った事が無いんですぅ~

石竹
本当にナデシコと似ていますね。
河原ナデシコとかありますが、それとは違う。

赤やピンクも有るんですよね。

[ 2005/12/17 07:51 ] [ 編集 ]

なんだかビミョ~にブルーなんですね。寒風をついて咲く花には、凛とした強さを感じてしまいます(^^)

昔の日本女性の慎み深さ、芯の強さをヤモトナデシコと言うんじゃないのかな。と思ったりします。
客室乗務員。大変だと思いますが、凛とした強さを発揮して欲しいモンですね。
[ 2005/12/17 09:05 ] [ 編集 ]

確かに・・・

ナデシコに似ていますね。
石竹で間違いないと思いますよ。

それにしてもヒコーキオヤジにも困ったものですね。
「俺は客だ!」という意識がありありです。
そんな下種なヤツは、パラシュートで降下してもらいましょう。
漏らしてもすぐに凍りつきますから問題はありません(爆)
[ 2005/12/17 09:42 ] [ 編集 ]

fuulさん

寒空でも頑張って陽射しを浴び凛と咲く姿には勇気づけられます。決して良い条件ではないと思いますが負けまいとしている姿はいいですね(^^)

権利をなんだか取り違えている人がいますよね。
まぁ私も最終的にはユーザーがいてそのユーザーの要望は極力その通りにしたいところですがいろいろありますからネ。わがままなユーザーはストレスが溜まる->血圧が上がる、とろくな事はありませんが(^^;
[ 2005/12/17 10:43 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

実は、その前にあと○○分で着陸態勢に入りますのでトイレとかはすませておいてといった内容のアナウンスがあったんですよ。その他にもしばらくすると気流の関係で機体が揺れやすくなるなんてことも場合によっては放送してくれるしおおまかな到着予定時間なんかもアナウンスしてくれますよ(^^)
ですから初めてでも大丈夫です(^^)

石竹、ピンクのもありましたよ(^^)
ヒダヒダというかギザギザが撫子同様可愛いですね(^^)
[ 2005/12/17 10:49 ] [ 編集 ]

オオノさん

基本は白ですがほんのりブルーが入っています(^^)
今の季節にピッタリかな?

見た目は柔らかですが芯はしっかりしている女性というのは素晴らしいですね(^^)
私もそう言う女性を見ているとしっかりしなければ!と思うときがあります。

ちなみにその客室乗務員・・・そういうオヤジには慣れているようでオドオドせずてきぱきと対応していました(^^)
[ 2005/12/17 10:55 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

ZEISSさんが石竹で間違いないといっていただければ間違いないでしょう(^^)
ちょっと自信がなかったので(^^;

パラシュートで落下ですか(笑)
私はあまりにもだだこねているようだったら、使いますか?ってシートに挟んであるゲ○袋を渡してあげようかと・・・まぁこれはこれで問題ありですが(--;

本当に世の中いろいろな人がいますね
[ 2005/12/17 11:01 ] [ 編集 ]

夏のお花?

こんにちは(*^_^*)

セキチクってピンク色のお花が多いですよね~。
白いお花も清楚でステキ!
でも夏のお花ですよね???

飛行機内のお話
私もこのお話とは少し違いますが、バリに行くとき成田を出発して一時間後のこと、アナウンスがあって赤ちゃんが呼吸困難で一時は心停止になったが心拍は正常に戻った。けれど引き返すという・・・。
ひきつけらしいのですが機内にお医者様はいなくて、しかたありません。
このお客さんは丁度私の前の席でしたから、その前からイヤな予感がしたんですよ。
若いご両親(20才過ぎ?)で赤ちゃん連れてのツアー旅行者でしたから添乗員がおろおろしていました。
結局現地には2時間遅れて真夜中の到着となりました。
病気はしかたがないと思いますが、赤ちゃんを連れてのツアー旅行はどうかと思いました。
[ 2005/12/17 18:29 ] [ 編集 ]

sahoさん

これって夏の花なんですか?
私はてっきり秋から冬だと思っていました(^^;

命がかかっている場合、引き返すことも仕方ないかなと思います。命というのは何にも代えようがない大切な物ですからね(^^)
ただ仰るとおり赤ちゃん連れツアーというのは確かにちょっと考えてしまいますね。

特にヨーロッパやアメリカなどの長距離は赤ちゃんにはかなり負担がかかると思います。
[ 2005/12/17 22:10 ] [ 編集 ]

我が家の庭にも・・・

咲いていますよ。
多分同じと思うのですが。濃いピンクです。
寒いから丈が短いですが。
でも石竹と撫子って見分けにくいような?
調べておこうっと。

やっぱり大和撫子、男性は好きですね。
私は日本男子って言う言葉に含まれる歴史、好きじゃないけれど。
[ 2005/12/18 08:42 ] [ 編集 ]

コスモスさん

これも丈は短かったですよ。
撫子との見分け方はハッキリとはわかりませんが撫子のほうがもう少しヒダヒダが長いような感じがします。

大和撫子という言葉・・・確かに弱いですね(笑)
[ 2005/12/18 10:40 ] [ 編集 ]

角度が違うと、こんなにも表情も違うんですね。きっと、人間と同じなんでしょうね。

サービス業って、本当に大変ですよね。
私も職を転々としていましたが、電話の対応ひとつにしても、本当に難しいんだということを学びました。
特に、パソコンのインストラクターをしているとき、昼は初心者、夜はパイオニアのドクターのクラスを持ったとき、両方とも同じ生徒だと思いながらも、自分の接し方が違って居る事を恥じたこともありました。もちろん、生徒の対応もピンきり。最初の数分で、人間性って伝わるものだなあと、痛感しました。
[ 2005/12/22 10:22 ] [ 編集 ]

裕之介さん

直に人を相手にしている仕事って大変だなと思いますよ。
私なんかだったらストレス溜まって血圧上がりまくりでしょうね(^^;

あっ花の方ですが仰るとおり視点を変えるとずいぶん雰囲気が変わります(^^)
それがまたたまらなく好きです
[ 2005/12/22 16:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/251-f1d30268



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。