スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クールに 



露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/13秒
レンズ絞り値 : F8.0
レンズの焦点距離 : 60.00(mm)

藤岡の氷柱、アップ編です。
今回はどれもホワイトバランスをいじってクールなイメージにしています。
ちょっといじりすぎですが・・・(笑)

氷は透明ですが綺麗に光るのでカテゴリは光にしました(^^)
fujioka1_2654.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/20秒
レンズ絞り値 : F8.0
レンズの焦点距離 : 47.00(mm)


fujioka1_2656.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/15秒
レンズ絞り値 : F7.1
レンズの焦点距離 : 105.00(mm)

氷というのは面白いですね。
どれ一つとして同じ形はありません。
ここは日があたりにくくちょっと薄暗かったのですが光がちょっと当たるとこれがまた綺麗(^^)

当然寒いのですが寒さを忘れてシャッターを切っている自分がいました。
三脚を持ってきてしっかり撮っている方もいらっしゃいましたがIS付きということで手持ち撮影でした(^^)
こういうときISは便利ですね
スポンサーサイト
[ 2006/01/12 07:01 ] | TB(0) | CM(19)

まさに冬。象徴する一つですね。

一滴の水から始まり、やがて巨大に。
自然が氷で作る芸術も同じものは無し。
写真も同じ。
毎回違うから難しいけど楽しい。
[ 2006/01/12 07:46 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

ちりも積もれば・・・ではありませんが小さな水滴が大きな氷を作る様はすごいなぁと感心するばかりです。
しかもどれひとつとして同じものはありませんしね(^^)
写真の世界はまさに一期一会だと思います。同じ写真は二度と撮れません。
それ故毎年追いかけるのかも知れません(^^)
[ 2006/01/12 07:55 ] [ 編集 ]

おぉ!!

昨日の画像とはまたひと味違う、自然の芸術品ですね(^^)
それにしても幻想的になるモンなんですね。難しい事はわかりませんが、氷柱もまったく別物に見えてしまうテクニックに、感心してしまいます(^^)
[ 2006/01/12 12:14 ] [ 編集 ]

オオノさん

氷って大きく撮ると結構綺麗なので昨年以来妙にはまっています(笑)
昔はせいぜい行ってもただ見るだけでしたが・・・
氷って不思議な魔力があるのかもしれません(^^)
[ 2006/01/12 12:18 ] [ 編集 ]

氷ってきれいですね

氷って、大きくなると青く見えますね。
神秘的でキレイです。

アダルトサイトのトラックバック・・・
あれ、うっとうしいです。
前に何の関連もない、「女の子の独り言」みたいなブログからトラックバックされたんです。
問答無用で削除もどーだろう・・・って思ってソコのサイト見てみたら・・・
すごかったんです!!!
抗議の嵐で!!!
しかも、抗議にはまったくかまうことなく日記更新されてるし、その後もバンバントラックバック繰り返してるみたいで・・・。
[ 2006/01/12 16:44 ] [ 編集 ]

青さが増して

より冷たい感じが出てますね~。
氷って大きくなるとクリスタルみたいで綺麗ですよね。

炎や氷って二度と同じ形を形成しないので、
より神秘的で見とれてしまったりするんでしょうね。
[ 2006/01/12 18:39 ] [ 編集 ]

いくら寒くても

こんなでかい氷柱はうちの方では見られません。
ブルーの光でライトアップしたら綺麗そうですね。
崖から落ちた雫ってことは普段でも滴り落ちてるんですか?
[ 2006/01/12 19:09 ] [ 編集 ]

想像以上!

アップの写真、楽しみにしてました。
とっても綺麗なブルーですね!

>当然寒いのですが寒さを忘れてシャッターを切っている自分がいました。
気持ちわかります~
いい被写体に出会うと寒さなんて忘れちゃいますよね。フフ

シャッタースピード遅くてもピントぴったりですね!
IS付とはいえさすがです。
[ 2006/01/12 19:12 ] [ 編集 ]

るりおさん

氷も近くで見るとナカナカよいものですね(^^)
なんだかはまりそう(笑)

TBの件ですが昨日はすごかったです。
こちらが消すとまたTBしてくる。さらに消すとまたTB・・・なんてことが今朝の7時くらいまで続いていました(^^;

きっと お・と・な だからもう子供じみた事はしてこないと思います(^^)
[ 2006/01/12 20:40 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

ここは家から車で1時間ちょっとなんですけど探すとまだありそうです(^^;
こっちの方がEAGLEさんのところより寒いんですかね。

ライトアップしたらきっと綺麗でしょうね(^^)

こうなる前の所を見たことないので何とも言えませんが水が少しずつたれているんだと思いますよ。
[ 2006/01/12 20:48 ] [ 編集 ]

あんるさん

そうなんです。大きいとクリスタルのように綺麗なんですよね!あと葉っぱが閉じこめられているなど自然が作り出す芸術って凄いなっておもいます(^^)
あんるさんももし機会があったらどこかで氷柱見てみてください(^^)
[ 2006/01/12 20:52 ] [ 編集 ]

fuulさん

このブルーはちょっとホワイトバランスを調整しているんですけどこのほうがいいかなと思いまして(^^;

なんか夢中になると時間の経つのも忘れるし寒さもたいしたことなくシャッター切ってます(笑)
この日もせいぜい2,3枚撮ったら終わりかと思ったのですがガンガン行ってました。

低速の時は可能な限り体を固定してシャッターを押すようにしています。
お尻ごとべたって座って撮ることもあるし寄りかかれれば寄りかかるなどしてなるべくぶれないようにしてます(^^)
[ 2006/01/12 20:56 ] [ 編集 ]

幻想的ですね。昔好きでよく見た写真集「月光浴」を思い出しました。
いざ自分がその場にいると思うと、とても寒そうですが、写真で見ると、惹き込まれます!
[ 2006/01/12 22:30 ] [ 編集 ]

芸術作品ですね!

こんばんは(^_^)

不思議ですねぇ~♪
氷柱なのに綺麗なブルーの画像のせい?
私は、寒さを感じませんよ(^_^)
個人の持ってる感性で違うと思いますが、神秘的な魅力ある一枚ですね(^_^)v
とってもステキです!
[ 2006/01/12 22:46 ] [ 編集 ]

珍しいような・・・。

氷柱って軒先に出来るという固定観念がありました。全然違うのですね!そのことがとても新鮮で、強いインパクトを感じます。
足元は危険ではありませんでしたか?
滝などを撮る時、どんな注意が必要ですか

今度は青みがかった氷に挑戦してみようかな~と思っています。
[ 2006/01/13 00:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/01/13 00:04 ] [ 編集 ]

裕之介さん

ここはすぐ降りられますし、普通の防寒対策で十分な場所です。車から降りて数分です(^^)
なんか氷も素材としていいですね(^^)
[ 2006/01/13 07:22 ] [ 編集 ]

sahoさん

確かに神秘的な感じを受けました。
長靴で行かなかったので対岸の一番近い位置から望遠で撮って見ましたが近くで見るととても神秘的(^^)
ブルーもいいのですが実はちょっと氷を素材に遊んでみました(笑)
そのうちアップします(^^;
[ 2006/01/13 07:28 ] [ 編集 ]

コスモスさん

氷柱は軒先のイメージがありますが、この様に自然にできたものは規模も壮大でびっくりですよ。幅だと数十メートルあるし高さもそれなりでした。

注意点ですか?
ここはさほど危険な場所ではないので普通のウォーキングシューズで行きました。
場所によってはしっかりとした滑り止めのついた靴もしくは長靴がいいと思います。

撮り方は、だいたいこういう氷ができるところは日が当たりにくい場所が多いのでできればカメラをしっかり固定できる工夫が欲しいですね。コンパクトデジカメでしたら荷物にならないくらいの小さな三脚でもあるとずいぶん違うと思います。
[ 2006/01/13 07:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/276-e8c91b1b



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。