スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新緑の西沢渓谷 訪問記 -最終回- 

七ツ釜五段の滝を背にさらに進むと最後に不動の滝を見るとができます。

nishizawa_7822.jpg

不動の滝

ここから多分一番厳しい箇所にさしかかります。
階段で整備されているものの登っても登ってもゴールが見えません。ちょうど11時半くらいだったこともあり途中ちょっとしたスペースで、朝買ったコンビニのおにぎりとお茶でお昼にしました。普段4Fのフロアーで仕事をしている私は階段を使っていますがそんなものは比じゃないくらいです。

残りの階段を登り折り返し地点にたどり着くと多くの人が休憩していました。帰りはなだらかな下りなのでのんびり緑でも見ながら帰る事にしました。その前に途中唯一であるトイレで用を足しておきました。

ここからはトロッコ軌道の跡地を下ることになります。
nishizawa_7826.jpg

トロッコ軌道跡:本当は横に撮りたかったのですが岩に人が座っていたので縦にとりました。

このトロッコの終点は塩山駅で、主に木材搬出で昭和8年?43年まで使われていたとのこと。
下りは自然勾配を利用しブレーキのみで塩山駅まで下り、登るときは馬2頭で引いて戻ったとのことです。
トロッコが通った道なので急な勾配は無くほとんどゆっくりと下って降りられる道で、また道は幅も広く楽に進むことができま。途中で高い場所より「七つ釜五段の滝」を見ることもできます。大展望台などもあり、山々の素晴らしい景色が見えます。

nishizawa_7834.jpg

帰り道より七ツ釜五段の滝を臨む

nishizawa_7830.jpg

周りの山々を見ながら歩くのも気持ちいい

材木を切り出した時代に不幸にして谷底に落ちた場所には言い伝えの看板がありましたがそう遠くない昔の話なんですよね。
nishizawa_7837.jpg

ひこいっちゃんころばし
ここから彦一さんが転落し負傷した

途中石楠花の群生地もあり周りを見る余力がありましたのでよかったです。
nishizawa_7864.jpg

石楠花が咲き始めました

nishizawa_7869.jpg

残雪もあります

nishizawa_7870.jpg

見上げると緑。そして優しい光線が差し込んできます。

ようやく往路との分岐点に戻ってきました
これは最後の橋から見た鶏冠山です
nishizawa_7875.jpg


前回ここを訪れたときはかなり疲れた記憶がありましたが今回はそこまで疲れなかったような感じです。

一周約10km強のコース。多くの滝が見られますしいい運動になります。この渓谷はおすすめの渓谷です。
時間があれば紅葉の時期に来たいなと思います。

おわり
スポンサーサイト
[ 2005/05/12 07:06 ] フリーテーマ | TB(0) | CM(9)

楽しい散策でしたね~。
こちらも、その魅力を感じることができましたよ。
景色が単調なら、疲れも感じやすいですが、
カメラを持っていろいろな滝等を撮りながらだと、
自然と脚が動きますね。
いい相乗効果ですよね~。
[ 2005/05/12 08:00 ] [ 編集 ]

えー、お終いなんですか?

不動滝からの「胸突き八丁の階段」は確かにきついですね。
私はシャクナゲを撮影しながら登ったので、全然疲れを覚えませんでした。
時間かけちぃあましたからね。
しーたけさんが休憩したのは、中腹?あたりの右側でしょうか・・・

一週間の違いで緑の濃さがこうも変わるものなんですね。
今年は芽吹きとか花の開花が遅れたようで、GW前半ですと色が少なかったかもしれませんね。

帰りのトロッコ道は楽でいいんですが、何箇所か危険なところはありますね。
あそこは崩れる危険性があると、渓谷側に橋を作って対処していますね。
ところが、そうではないところもちょっとヤバイところがあります。
いつかは尾白川渓谷みたいになるんでしょうか?

残雪があるのは初めてでした。
大抵の人は靴でウリウリやっていました。暫く呆れて見ていたら視線を感じたのか、そそくさとその場を離れていきましたが・・・(笑)

最後の吊橋は「渡れ」と言われてもパスしたいですね。
どうみても危険ですよ、あれは・・・

今度は紅葉の時期ですか。
私も出来れば行きたいところですね。
[ 2005/05/12 09:41 ] [ 編集 ]

FOXさん
それ故ここの渓谷は人気があるのかもしれません(^^)
3連休中日ということもありましたが、すごい人。普段運動不足の私に撮ってきれいな景色で楽しませてもらいながら且ついい運動にもなりました(^^)

ZEISSさん
この渓谷は本当は5月中旬が新緑の季節としてはいいんでしょうね。日に日に緑が増していくでしょうし私のときは石楠花は咲き始めでしたから。
そうそう休憩したのは右側のちょっとしたスペースです。大きな石がちょうどベンチ代わりになりましたのでそこでおにぎり食べました(^^)
どこの渓谷も同じでしょうが侵食が進んで危険なところありますね。管理されている地域自治体には感謝です。

最後の写真の釣り橋は某栄養補給剤のCMにでも使えますかね(^^;
私はパスですが(^^;
[ 2005/05/12 09:54 ] [ 編集 ]

トロッコ軌道の写真、なんか趣と言うか深みがありますね。
こう言う、廃線になった電車の線路とかの撮影をしてみたいです。

花などの綺麗な物の撮影も好きですが、こう言う廃れて行く物を撮って後世に残せたらなと思います。
[ 2005/05/12 11:20 ] [ 編集 ]

あんるさん
ここは私も好きです(^^)
本当は普通に横に構えた方がいい位置なのですが、岩に座っている人がなかなかどいてくれなかったので・・・
あともう少し緑が濃い方がよかったのですがこればかりは仕方ありません。
[ 2005/05/12 12:44 ] [ 編集 ]

綺麗ですね!私は山梨出身、埼玉在住なので、雁坂トンネルはよく通るのですが、まだ、西沢渓谷へは行ったことがありませんでした。写真を拝見し、是非とも、行かねば!と思いました。
[ 2005/05/13 14:04 ] [ 編集 ]

裕之介さん

雁坂トンネルができてから、埼玉北部在住の私にとって山梨は今までよりかなりアクセスしやすくなり行動範囲が広がりました(^^)
西沢渓谷いいところですので是非行ってみてください。
5/23-26は途中通行止めがあるみたいなのでご注意ください。

山梨市ホームページより
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/040/d01000024.html
[ 2005/05/13 14:10 ] [ 編集 ]

渓谷のトロッコ跡

あ~、なんか鉄分だけに反応している自分が悲しいのですが・・・・、
良いですね。自然に帰る直前のレールと言うのは。
私も近場の廃線を撮りに行きたくなってしまいます。といっても、宅地の中なんですけどもね。一番近いのは・・・。立川基地への引込み線ですから。

でも、意外とこのトロッコ跡は簡単に近づけるのですね。危険箇所はあるようですけど。そのうち行ってみたいです。
[ 2005/05/16 01:31 ] [ 編集 ]

きつねのるーとさん

ここのトロッコ軌道あとを歩くとそう遠くはない昔のことをいろいろ想像します。
比較的長い距離このトロッコ跡を歩きますのでお勧めですよ(^^)

妻の実家が福生なので、横田近辺・多摩川近辺をうろつくことがありますがあの辺は砂利運搬のための引込み線があったみたいですね。

うちの近所だとレンガ工場まで引込み線跡や東武熊谷線(通称 妻沼線)などがありますがいずれも遊歩道になってしまいました。
[ 2005/05/16 06:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/30-30c2653d



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。