スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アザレア 

アザレア、俗に言う西洋躑躅(つつじ)ですが、どうも原産地は中国や日本のようです。
これがヨーロッパで品種改良され再び日本へ戻ってきました。
どうりで躑躅や皐っぽいなぁと思ったのですがご先祖様が同じなら似ているはずですね(^^)

温室の中に色々な種類が咲いていました(^^)
中は一足早い春でした!
がしかし・・・わかってはいたけどレンズが曇ってしまいました(T_T)

azarea_2952.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/500秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 105.00(mm)

azarea_2947.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/1600秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 82.00(mm)
アザレアはかなりの種類(品種)があります。
これは初霜。

azarea_2951.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/1000秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 105.00(mm)

トップの写真とこれは、清朗(セイロウ)
なんか眩しい感じの白でしたよ(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/02/04 00:00 ] 花の写真 | TB(0) | CM(16)

フワフワとした花の質感が良いですね。
写真を拝見していると、なんだか良い香り
がしてきそうです。
でも、実際には香りはどうでしょう?
この花は、まだ現物を見たことがありませ
ん。

ところで、しーたけさんも結露させてしま
いましたか・・・
温室にはいる時には要注意ですね。私も先
日の生物園ではキッチリ結露させてしまい
ました。あのときは凄かったんですよ・・・
水滴が出来るくらいでしたから・・・
[ 2006/02/04 00:54 ] [ 編集 ]

この時期

とても小さそうに見える花ですね。
外国に行って戻ってきたなんて、帰国子女?

この時期温室はいると「蒸している」と感じるのは私だけ?
[ 2006/02/04 10:09 ] [ 編集 ]

アザレア

二枚目を見れば、なるほど躑躅だなあと思います。
でも、一枚目と三枚目ではちょっと違う感じがしますね。

>わかってはいたけどレンズが曇ってしまいました(T_T)
これって要注意なんですよ。
水滴がレンズに残ることもあるし、ボディ内結露ということも有り得ます。
徐々に慣らして、といってもかなり冷えた機材はすぐには暖まりません。
こんな時は、使い捨てカイロで機材を暖めておくとOK牧場です。
[ 2006/02/04 16:09 ] [ 編集 ]

パステルカラーですね♪

こんばんは~(^o^)

白いお花も清楚でステキですが、二枚目のアザレアのお花が好き!です(*^^)/
淡いピンクの春色が綺麗です♪

使い捨てカイロ、いいこと聞きました\(*^▽^*)/
[ 2006/02/04 19:49 ] [ 編集 ]

モコモコしてる。。。

なんだか躑躅という感じではありませんよね。2枚目の写真が、あっそうなんだ。感じさせてくれます。
それにしても、モコモコした花ですよね。日本の躑躅とはまた趣が違いますね(^^)
[ 2006/02/04 20:48 ] [ 編集 ]

春~♪

1枚目の白いアザレアは、純白のかわいいフリルのように見えました。
とても綺麗ですね~♪
淡いピンクのお花も優しい雰囲気に撮影されていて「春」を感じましたよ。^^
温室の中での撮影は、大変そうですね?!
[ 2006/02/04 21:09 ] [ 編集 ]

オクトパス7号さん

温室の扉を開けたとたんに何とも言えない香りが漂っていました(^^)
アザレアだけではないのですがほとんどがアザレでした(^^)

いろいろな種類のアザレアがありましたよ(^^)
[ 2006/02/04 21:45 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

はは、帰国子女とはなかなか良いたとえですね(^^)
温室は蒸しているというかお肌がしっとりと言った感じでしょうか(笑)
乾燥している今の季節、貴重な体験でした。
[ 2006/02/04 21:50 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

品種改良で様々種類ができたようです(^^)

結露は、一応考慮して入るときも徐々にならしたのですがやはり付いてしまいました。フィルタがホンノリ曇り最初はソフトフィルタのようでした(^^;
使い捨てカイロをそう言う目的で使えるとは・・・
今度やってみようかな(^^)
[ 2006/02/04 21:53 ] [ 編集 ]

sahoさん

sahoさんはピンクがお好きなようですね(^^)
私は・・・どっちも好き!って欲張りですかね(笑)
[ 2006/02/04 21:57 ] [ 編集 ]

オオノ さん

仰るとおりなんだかモコモコ、ティッシュでできた花のようでした(^^)
かなり多くの種類が品種改良でできたようですよ。なかにはこれもそうなの?っていうのもありましたよ
[ 2006/02/04 21:58 ] [ 編集 ]

Yumiさん

温室の中は本当に一足早い春のようでした。いろいろな花が咲いていて外の北風が嘘のようでしたよ。
どうしても温度差があると水滴がつきやすくなるんですよ。注意しないと本体やレンズの故障の原因となります。
[ 2006/02/04 22:01 ] [ 編集 ]

柔らかい、柔らかい花びら

本当に柔らかな風合いになりますね。
し~たけさんは、花に優しさを求めているような気がします。
だから花も優しく写るのではないでしょうか。
そんな思いが伝わってきます。
[ 2006/02/04 22:50 ] [ 編集 ]

コスモスさん

花にというか、優しさに飢えているかも知れませんね(笑)
花を見ているとなぜか穏やかな気持ちになります。それ故追いかけるのかも知れませんね(^^)
[ 2006/02/04 23:35 ] [ 編集 ]

きゃー。白、いいですね!!!

リクエスト、しなくっちゃ!!!

しかし、こうやって撮るものなんだと、勉強になりました。さすがです。
[ 2006/02/05 00:40 ] [ 編集 ]

裕之介さん

裕之介さんは白が好みですか?
なかなか清楚な感じでした(^^)
白は特にですがコントラストをだしたかったので背景を黒っぽくしてみました(^^)
[ 2006/02/05 16:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/300-a3af8d67



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。