スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ice Illumination 



露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/2.5秒
レンズ絞り値 : F8.0
レンズの焦点距離 : 60.00(mm)

秩父市(旧大滝村)にある氷柱を見てきました!
実は昨年もお出かけしたのですが、今年からライトアップをはじめるとのこと
どんなものかという好奇心もあり行ってきました。
新聞でも紹介されていました
otaki_2999.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/3.3秒
レンズ絞り値 : F6.3
レンズの焦点距離 : 160.00(mm)

青の光で氷柱がcoolにライトアップ
なんか日中の氷柱とは全然雰囲気が違いました。

otaki_3015.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/2秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 24.00(mm)

やや上から氷柱を見下ろす感じで写してみました。
実は昨年、この場所はありませんでした。
今年から民間の駐車場ができそこから写しました。
事前のチェックでこの駐車場は16時までとのことでしたのでここから1.3km離れた
氷柱無料駐車場に止めたのですが・・・
なんとライトアップ期間中は止められるんですね。
しかしまぁ観光地化されちゃいましたね、ここも。
無料駐車場から氷柱まではほとんど灯りはありませんし懐中電灯はあった方がいいですね。
女性の一人歩きはちょっと危険かも。できれば有料の駐車場に止めた方が良いと思います。頼もしい彼氏・旦那さん等がいらっしゃれば手をつなぎながら歩いてもいいかな(笑)でも車には注意してください。歩道ありませんから(^^;

日中の様子は参考までに昨年の記事をリンクしておきます
昨年の記事を読む
スポンサーサイト
[ 2006/02/04 23:28 ] | TB(1) | CM(18)

幻想的

いやあ、ブルーの色調がいいですね。
これが赤や黄色だったらちょっとそぐわないかもしれません。

そうですか、今年からライトアップを・・・
と言うことは、昼間の撮影がやりにくくなる訳ですね。
機材がしっかりと写っちゃいますから。
でも、まあこれも時代の流れですね。
地場産業が伸びなければ、観光収入というのは地元にとっては大きいですから。
[ 2006/02/04 23:43 ] [ 編集 ]

幻想的ですね。
ZEISSさんの書かれているとおり、ブルーが
一番良いと思います。

撮影した時、寒かったのではないですか?
風邪にはご注意を!
[ 2006/02/04 23:57 ] [ 編集 ]

全く知りませんでした。どこみてたんでしょ、私達・・・。大滝温泉といえば、私たちにとって想い出の場所なので、詳しくて良いはずなのに・・・。
蒼く映し出されて、さぞかし、ロマンチックでしょうね。いいなあ~。
[ 2006/02/05 00:38 ] [ 編集 ]

氷柱

この寒い中、凄い体力ですね。
しかも氷柱とは。

それでも行く価値はあるようですね。
最近鳥ばかりで、冬の風景は忘れていた。
少し他の方にも眼を向けなくっちゃ。
[ 2006/02/05 16:07 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

仰るとおりライトがあるので夜の方がいいかも知れませんね。
今年からすぐそばに\500の駐車場はできるし観光地化しそうな雰囲気でした。
たしかここから数キロ行ったところでは人工的に山肌?に水を流し滝を凍らせた感じにしてると聞きましたよ(^^)
[ 2006/02/05 16:22 ] [ 編集 ]

オクトパス7号さん

ブルーはなかなかマッチしていました(^^)
車の外気温計ですからどこまであてになるかわかりませんが-1度でしたよ。私は片道約1km強を歩いたので体が暖かでした(^^)
[ 2006/02/05 16:25 ] [ 編集 ]

裕之介さん

大滝温泉のすぐそばですよ(^^)
今年から駐車場もしっかりしていますので来年か再来年あたりだったらぷにいちゃんがいても行けると思います(^^)
昨年の山道みたいのところだとオススメできませんが今年からかなり整備されました。ただし暖かい格好でいってください(^^)
[ 2006/02/05 16:27 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

うぅ 送信したら反映されない(;_;)

昨日、妻実家に行き3時くらいにあがり、ちょっと時間があったのでGo!です
なかなか綺麗で一見の価値はありますよ
ぜひ足を運んでみてください
今月中旬までやっています(^^)
[ 2006/02/05 16:32 ] [ 編集 ]

青のライトアップがキレイですね。
こちらの銭湯で(なぜ銭湯??)
「洞窟風呂」と称して青いライトアップしてるところがあるのですが・・・
本物のほうが断然きれいです!!
[ 2006/02/05 19:04 ] [ 編集 ]

るりおさん

何だか、今年からライトアップをはじめたとのこと。これは生で見ないわけには行かないと思い出かけてきました(^^;
青の光はなんかものすごく幻想的でしたよ
[ 2006/02/05 21:00 ] [ 編集 ]

エネルギッシュですね。

こんな非日常の世界は、魅力的ですね。
そんな世界にあこがれますが、
本当に体験するにはやっぱりエネルギーが必要ですね、
一人で行く場合はなおのこと。
そのエネルギーに拍手!!

[ 2006/02/05 23:28 ] [ 編集 ]

自然のイルミネーション?

年末年始に色んなとこでイルミネーションがにぎやかでしたけど、都会の光にも負けてないですね!
光は人工でも自然の造形美に神秘を感じます。
ステキだわぁ~
[ 2006/02/05 23:58 ] [ 編集 ]

鍾乳洞みたい。。。

一瞬、鍾乳洞に見えました。なんとも幻想的になるモンですね(^^)
年末のイルミネーションも青が多かったですが、流行ウンムンより、やっぱ氷には冷たい青が似合いますね!

・・にしても、この寒い中、風邪を引かないように気をつけてくださいね(^^)
[ 2006/02/06 00:18 ] [ 編集 ]

コスモスさん

仰るとおり青い(蒼い)光がとても幻想的でした。自然の光にはかなわないかもしれませんが、これはこれでまた一見の価値があると思います。
この日は3時近くまで妻実家にいてそれから家に帰って出かけたためさすがに夜帰ったときは疲れました(笑)
[ 2006/02/06 07:32 ] [ 編集 ]

fuulさん

都会のイルミネーションとはまたちょっと違った感じですよね(^^)
氷の形は積み重ねでできるためどんな形になるかは見てのお楽しみ(^^)
氷柱の大きさが把握しにくいかと思いますが生で見ると結構大きいしそこが蒼く照らされるのはなんともいえませんでした(^^)
[ 2006/02/06 07:36 ] [ 編集 ]

オオノさん

確かにこんな氷柱ができるくらいでしかも夜ですから氷点下でしたけど、現地に行くまで早足で歩いて行ったので体はポカポカでした(^^)
がしかし、翌日は寒空の中コハクチョウを撮りに午前中河原にいましたので体は冷えたかも知れません(笑)
関係ないかとは思いますが今朝、起きたら腰の左半分が痛いです。なんでだろ?
[ 2006/02/06 07:41 ] [ 編集 ]

これ、私も新聞で今年からライトアップすると言う記事読みました。
行ってみようかなと思っていたのですが、
遠いからなと悩んでいたのですが、
しーたけさんのおかげで見ることが出来て良かったです~。
[ 2006/02/06 15:21 ] [ 編集 ]

あんるさん

昨年までは道から山道のようなところを下って行かなければなりませんでしたが今年から駐車場はできそこから手すり付で下までいけるようになりました(^^)
そんなに急な勾配はありませんし、よほど大雪でも降らない限りは車でもいけます。
ただし、山道ですので注意は必要です(^^)
もし機会があれば生でご覧になってください(^^)
[ 2006/02/06 15:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/302-da609e28


三十槌の氷柱(秩父の大滝)ライトアップ〔埼玉県秩父市〕

「三十槌の氷柱(秩父の大滝)ライトアップ〔埼玉県秩父市〕」に関連するブログ記事...
[2006/02/07 08:50] URL ブログで情報収集!Blog-Headline/travel

無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。