スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

舞う 



露出制御モード : シャッタースピード優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/100秒
レンズ絞り値 : F16
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

この辺は冬になると風が強いし特に今年は花の開花が遅いし・・・
ということでまた河原へ行ってきました(^^)
朝は多くのハクチョウ君が飛んでくれます(^^)
hikari_3335.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/320秒
レンズ絞り値 : F9.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

今回は透ける羽を多く撮ることを心がけました
青空に広く広がった翼、陽射しにすけるとこれがまた綺麗なんですよ

hikari_3327.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/400秒
レンズ絞り値 : F9.0
レンズの焦点距離 : 275.00(mm)

ちょっと下のハクチョウ君が切れてしまいましたね(--;
ただ下のハクチョウ君あこがれの人(鳥?)を見ながら飛んでいます(^^)

hikari_3305.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/320秒
レンズ絞り値 : F9.0
レンズの焦点距離 : 195.00(mm)

ほぼ、真上を飛ぶ白鳥を追いかけてみました。
これを毎日やると猫背にはならないでしょうね(笑)

以下は連写で撮った着水シーンです。
td_3264.jpg

td_3265.jpg

td_3266.jpg

td_3267.jpg

td_3268.jpg

td_3269.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/400秒
レンズ絞り値 : F9.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

今日はたくさん撮ることができました(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/02/06 07:01 ] 鳥の写真 | TB(0) | CM(25)

抜けるよう青空

そんな空の下、光が通過して綺麗ですね。
普通に撮影しても優雅ですが、一味・二味違います。

4枚目の作品。
風が相当強いのか、足が横を向いている。
バランスを取るのも大変そう。

ISは作動した状況でしょうか?
[ 2006/02/06 07:19 ] [ 編集 ]

TB

何度もすみません。
こちらもTB掛けました。
[ 2006/02/06 07:21 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

抜けるような青空に羽が透けるのは綺麗ですよね(^^)
がしかし、昨年末にCMOSをフキフキしたのにまたゴミが・・・
F16以上だと顕著に現れていました(T_T)
トップのようにSSを遅くするとすぐにわかります(悲)
4枚目は何枚か頭上を越えるハクチョウのうちちょっと面白いものをupしました(^^)

ISは全般的に利いていたと思います。
その場では確認していませんがファインダを覗いている時ピクンピクン動いていました(^^)ちなみにモード2選択です(^^)

最後になりましたがTBありがとうございます(^^)
[ 2006/02/06 07:29 ] [ 編集 ]

お見事!!

流し撮りのシーンは躍動感に溢れていますね。
私も同じような構図で撮影していますが、まんま静止画ですf^^;) ポリポリ

この場所は初めてで傾向がよく分からなかったので、横着をしてプログラムAEで行っちゃいました(笑)
次回は、私も流し撮りにチャレンジしてみます。

やはり羽根が太陽光で透けるのは綺麗ですね。
もう、私もこの日の撮影で嵌っちゃいました。
何も花ばかりではないんだなあ、と思いますね。

↑でふん転菓子さんも書いていますが、四枚目のハクチョウは風に煽られているようですね。
まあ、川沿いに風がかなり強く吹いていましたから、上空はもっと風が強いのでしょう。

最後の着水シーンの連続写真は流石です。
私は瞬間を狙ったので、このような感じにはなりませんでした。(汗)
もう少し余裕をもたないといけないなあ、と反省すること頻りです。

最後になりましたが、私もTBかけさせていただきました~♪
[ 2006/02/06 08:46 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

topの写真は1/100で流しましたがちょうどグライダーのように滑空状態でしたので羽がぶれませんでした(^^;
4枚目、地上でも徐々に風を感じましたが上空は更に凄かったんでしょうね(^^)
追い風の時はものすごいスピードになりますので追うのが大変(^^;
連写はRAWで撮るとこの程度までしかバッファが無いんですよね(笑)
もう少し欲しいけど・・・そうするとメディアが大変ですね

最後になりましたがTBありがとうございました。
[ 2006/02/06 09:29 ] [ 編集 ]

キレイに流し撮りが決まってますね~。
このとき、AFってどのモードにしておけば良いんですか?
なんか、どうやってもピンボケしか撮れないんですよねぇ。。。。

真っ青な空と白いコハクチョウの組み合わせって綺麗ですね。
私も一度くらい撮りに行ってみたいです。
[ 2006/02/06 14:54 ] [ 編集 ]

あんるさん

AIフォーカスかAIサーボなのですが、私はサーボを使用しています。ただAIフォーカスでも今度ちょっと試してみようかなと思っています(^^)
あと基本は動物の目に焦点をあわせると思うのですがコハクチョウのように首長のもので流し撮りをするときは胴体の方が良いようです。
青空に透けるコハクチョウ、最高です(^^)
[ 2006/02/06 15:03 ] [ 編集 ]

AIフォーカス

あのう・・・以前AIフォーカスについてお話したことがありました。
こちらに向かってくるものは、場合によってはAIサーボの方が合焦確率は
高いかもしれません。
横を通過していくものはAIフォーカスでOKかもしれませんね。

東急世田谷線ではAIサーボは時にはずれたんですが、AIフォーカスはドンピシャでした。
ところが、昨日のハクチョウはAIフォーカスでは何枚かがボケていました。
まあ、もしかしたらAFエリアから外れただけかもしれませんが・・・

AIフォーカスを試すときは、くれぐれもご注意下さい。
[ 2006/02/06 18:29 ] [ 編集 ]

お天気が良くてよかったですね♪

すばらしい写真ばかりでただただ感心するばかりです。

上から3枚目の2羽の写真、下のほうの白鳥がよそ見してるの、笑えました。(* ̄m ̄)プッ
[ 2006/02/06 19:16 ] [ 編集 ]

連写・・・☆

しーたけさん、青い空に透け通るような白い羽、美しいお写真ですね~!!
3枚目のお写真、かわいくて好きです。
それにしーたけさんの説明もかわいい~。笑
連写、すごいで~す。!(^^)!
羽の音や水面に着水する音が聞こえてきそうですよ。^^
すごいスピードで動いているものを撮影するのって大変でしょうね。
[ 2006/02/06 20:49 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

結局、AIサーボもフォーカスも誤動作しますね。サーボもなかなか合わないことがありますし・・・
私も昨日のコハクチョウ、かなりはずしてました。まぁいつものことですが(^^;

[ 2006/02/06 20:50 ] [ 編集 ]

fuulさん

普段は前方を見て飛ぶコハクチョウも時に脇見をしたりするんです(^^)
たぶん、この写真はつがいを見ているのでしょうが昨年はあきらかに私の方を見ながら飛んでいるコハクチョウがいました(^^)
[ 2006/02/06 20:54 ] [ 編集 ]

Yumiさん

なんか3枚目のような飛び方面白いですよね。しっかり相手をみてるなんて(^^)
コハクチョウはいろいろな姿を見せてくれます。青空に羽いっぱい広げ透過する羽も好きなシーンのひとつです(^^)

動いているものはやはりちょっと慣れが必要ですね。慣れてても失敗しますが(笑)
[ 2006/02/06 20:58 ] [ 編集 ]

流し撮り、バッチリ決まっていますね。
着水シーンも、お見事です。(^^)

透けている羽、現地で見てしまったら嵌りそうです。
[ 2006/02/06 21:22 ] [ 編集 ]

オクトパス7号さん

透けている羽は本当に綺麗ですよ(^^)
ぜひ嵌ってください(^^;

ここは車でないときついのですが最近はバスでツアーがあるようです。(詳細不明)
たまにバスでくる団体さんを見ます
[ 2006/02/06 21:35 ] [ 編集 ]

白鳥

ご無沙汰して申し訳ありません。
スランプか鬱なのか・・・どうも写真もネットもする気が起きなくてほったらかしになってました。
何となく撮影する気も出てきたので少しずつ再開して行こうと思ってます。

いつ見てもコハクチョウは優雅ですね。
更新が止まる前に愛知県渥美半島にもコハクチョウが飛来するという情報を耳にしたのですが、結局出かけませんでした。
まだいると思いますが、まぁ今年はやめとこう。
近場でリハビリします。
[ 2006/02/06 22:00 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

ご無沙汰しております!
ちょっと心配していたんですよ。

少しずつで構いませんのでまた素晴らしい写真を見せてくださいね(^^)

来年はEAGLEさんのコハクチョウが見れるかな(^^)
でもまぁゆっくりリハビリしてくださいね(^^)
[ 2006/02/06 22:06 ] [ 編集 ]

優雅

抜けるような青空と透き通った白い羽。。
優雅な空の散歩ですね(^^)

それにしても見事な流し撮り(覚えました・・)ですよね。その流線型の姿勢から、着水する時には、たっぷり抵抗をうける上体を起こした姿勢。。。教科書になりそうですね(^^)
[ 2006/02/06 23:04 ] [ 編集 ]

すごーいっ!

こんばんは(*^_^*)

白鳥はやっぱり、しーたけさんのおはこですね♪
私は綺麗に収まった画像より少しきれたところがあっていいと思います♪
リアルで動きもあって・・・?
下の白鳥さん、着水までの動きをお上手に撮られていて、すばらしいです(^0^)/
これは連写したんですか?
こういうのって難しそう(^^;)
[ 2006/02/07 00:28 ] [ 編集 ]

どこかやさしい白鳥さん

どこかユーモラスな感じがある白鳥さんですね。
どうしてでしょうね、画質とかの関係でしょうか?
動きがあって、白鳥の体の線がやさしいからかしら。
着水までのシーリーズは楽しい!!
[ 2006/02/07 02:26 ] [ 編集 ]

オオノさん

この日、朝8時とか9時くらいまでは風も大した事なかったのですが、徐々に風が強くなってきたのですが大空を舞うコハクチョウは何ともいえません(^^)
寒さこらえて編んで・・・じゃなくて撮ってました(^^;
着水シーンは空気抵抗をうまく利用していますよね(^^)
動物の体というのは実によくできていると思います。
[ 2006/02/07 07:03 ] [ 編集 ]

sahoさん

なるべく大きく写そうと対角線を意識してはいたのですがさすがに動きものは難しいですね(笑)

連写はモードを連写にするだけです(^^;
あとはなるべく動きを予測して常に中央にくる感じでこの場合カメラを右から左に振るくらいですよ(^^)
[ 2006/02/07 07:08 ] [ 編集 ]

コスモスさん

多分優しく見えるのは体の線でだと思います。優雅で優しい・・・そんなコハクチョウを見続けて何年になるでしょうか?
ただ、時に荒々しい姿も見せるんですよ(^^)
これに関しては後日アップします。
[ 2006/02/07 07:12 ] [ 編集 ]

ZEISSさん・しーたけさん

以前にもAIフォーカスについてはご質問した事があったのですが、
やはりピントがまともに合った流し撮り写真が撮れないです。。
遥か後方の背景にピントが合っていたり、
どこにピントが合っているのかわからなかったり。。

被写体にピントを合わせて、
シャッター半押しのまま被写体を追いかける。
ココだと思ったらシャッターを切る。で良いんですよね?
AFフレーム任意選択で中央一点にしてるのがまずいんでしょうか?

きっと練習が足りないんだろうなと思ってきました。
どれ位で、流し撮りって出来るようになりましたか?
[ 2006/02/07 14:28 ] [ 編集 ]

あんるさん

私は基本的にサーボの方を使用していますがZEISSさんのお話からするとフォーカスの方が良い場合もあるようですので、これはケースバイケースのようですね。

AFポイントは私はいつも中央一点にしています。というのは中央の方がセンサー感度がよいからです(^^)
ですから被写体を常に真ん中に持ってくることを心がけます。
あとポイントというか私がやっているのはなるべくカメラと頭をピッタリつけて前後に振らないようにします。
で、腰を中心にぶらさないように体を動かす感じでしょうか?

流し撮りは最初の日からできたのはできたのですが成功率が違いますね
今の方が成功率が上がっています。ただしまだまだここには恥ずかしくて載せられない写真をたくさん撮ってます(笑)

あととりあえずSSを1/125あたりから初めてみてはいかがでしょうか?
私は今1/100程度にしていますが昔1/80にして惨敗でした(^^;
[ 2006/02/07 21:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/303-40e18f8c



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。