スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自己陶酔 

suisen_3793.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/1600秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

水仙:ヒガンバナ科の植物でナルシストと深い関係があるのはご存知の方が多いと思います(^^)

簡単に話をすると、ギリシャ神話で・・・
とても美少年のナルキッソスがある日川辺を歩いていると水辺の中に美しい少年を見かけました。その少年に惹かれずっとその水中の少年を見つめるようになり、哀れんだ神様が水仙に変えてしまったという話です。
suisen_3800.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/1000秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

しかし、しかしですよ。私だったらいくら美少年でもくる日も来る日も覗き込む事はしませんね(--;
可愛いお姉さんでしたらずっといるかもしれませんが(笑)

まぁ それ故 ナルシスト、自己陶酔なんでしょうが・・・

イソップ童話に肉をくわえた犬が川を見たら水面に肉をくわえた犬がいて、欲張りな犬は驚かして肉を横取りしようと吠えたら、自分の肉を落としてしまったという間抜けな話がありますが・・・これは私もやりかねないです(笑)

suisen_3797.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/1000秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

最後は来る日もくる日水面を覗き込んで水仙に変えられてしまったナルキッソスをイメージして撮ってみました(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/02/22 06:52 ] ひとりごと | TB(0) | CM(30)

またまた、勉強に・・

すっんません。本日は画像よりも、文章をまず熱心に読んでしまいました。ナルシストの話も、しーたけさんも、ホンマ面白いです~。わたくしも、綺麗なお姉さんならのぞき込みます(笑)

それにしても、確かにのぞき込んでいる。という感じの水仙。黄色がなんとも鮮やか。本日、陶酔いたしました(笑)
[ 2006/02/22 08:30 ] [ 編集 ]

美男美女

ギリシャ神話に登場する「美男美女」どんな人なのか一目見てみたい。ギリシャのキプロスとか行けば彫刻があるけど、全部真っ白だから良く解りません。だれか色を付けないかな。

美男美女の基準。
時代で変化するようで、江戸時代では女性の「おちょこ口」は美女の基準だそうで。

あ水仙の話。
いよいよ咲きましたね。
私の方はまだ。。
それほど離れていないのに。(笑い)
[ 2006/02/22 08:44 ] [ 編集 ]

一枚目・・・

特に素晴らしい絵ですね。
しーたけさんの優しさが滲み出しているかのようです。
さすがは単焦点レンズの300㎜の描写を引き出している感じがします。

水仙がヒガンバナ科であるということは、今年初めて知りました。(;´▽`A``
まだまだ世の中、知らないことばかり。

自己陶酔だけはしないようにしようっと。

今、送信したらエラー・・・
危うくコメが消えるところでした。
おかしいぞ、最近のFC2ヽ(`Д´)ノ
[ 2006/02/22 08:46 ] [ 編集 ]

オオノさん

そうですよね、いわゆるジャニーズ系が写っても見つめる事は無いと思うんですよ。それよりかはやっぱり綺麗なお姉さん(^^;

まぁ陶酔、泥酔・・・酔っぱらいはよくないですね(^^;
[ 2006/02/22 09:08 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

確かに国や時代によって美の感覚・意識が違いますね(^^)
国によっては肥えれば肥えるほど美しいというところもあるようですし(笑)

実はですね、これ某国営公園なんですよ
つまり家よりふん転菓子さんの家の方が近いんです(^^;
ちなみにうちのミニ水仙はまだまだ1月くらいかかりそうです(^^;
[ 2006/02/22 09:11 ] [ 編集 ]

へ!

何度もすみません。

サクラ→能楽堂→水仙→梅林→戻るのコース?
ここまで咲いているとは。。春のセットコースですね。(笑い)
[ 2006/02/22 09:15 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

このレンズの良いところは単焦点&望遠なので背景がすっきりとしてくれること、サンニッパに比べれば暗いけどF4の開放からバリバリ使えるという点でしょうね(^^)
このレンズ、私が所有しているレンズの中では一番高いものですがさすがに良い写りをしてくれます(^^)
FC2はやはり最近サーバーが耐えられなくなってきたのでしょうかね?
私もたまにあります。
まぁ昨年のG** blogに比べれば可愛いものですが・・・
[ 2006/02/22 09:16 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

だいぶ咲いていますよね(^^)
そろそろ某国営公園も散策すると楽しい季節になりました(^^)
あそこだと鳥さんもいますから(笑)
[ 2006/02/22 09:19 ] [ 編集 ]

いやぁ~

毎度毎度唸るばかりの写真です.
私が撮った水仙の写真とはエライ違いです・・・
これから草花と鳥の季節ですから、被写体には困らなくて嬉しいですねぇ~(^^)
[ 2006/02/22 12:47 ] [ 編集 ]

こんにちは、

 黄水仙、これはラッパ水仙になるのでしょうか!? 水仙は紳士の国イギリスの国花。日本でも何処かの県花でしょうが・・・良いです~ ♪
[ 2006/02/22 12:59 ] [ 編集 ]

きゃめ男さん

これはどちらかというとレンズに助けられた感じですかね。
とにかくこのレンズ良い写りをするんです(^^)

ほんと、これからの季節、徐々に被写体が増えワクワクしてきます(^^)
もともと散策するのは好きなので今からワクワク(^^)
[ 2006/02/22 13:08 ] [ 編集 ]

gohanさん

八重のもやいわゆるラッパ水仙のものなど種類がたくさんありますよね。
形からするとラッパ水仙の部類だと思うのですが正確な品種まではわからないです(^^;
いまちょっと調べたら福井の県花らしいです(^^)
[ 2006/02/22 13:15 ] [ 編集 ]

わぁ~♪

黄色い水仙、きれいですね~^^
ギリシャ神話のナルシストのお話やイソップ童話のお話、いいなぁ~☆
子供の頃に戻った様で心が温かくなりましたよ。^^
しーたけさんのところに来ると楽しいです。!!
どのお写真もステキだけれど、最後のはイメージどおりに撮れましたね。(*^^)v
[ 2006/02/22 13:39 ] [ 編集 ]

Yumiさん

そう言っていただくとブログをやっていてよかったなぁと思います(^^)
どうもありがとうございますm(--)m

最後の写真、水面はなかったので手前の水仙をぼかして水に浮かび上がっているイメージにしてみました(^^)
[ 2006/02/22 14:00 ] [ 編集 ]

これって現在の写真ですか?
すっかり春ですね。ナルシストの話は大人になってから知りましたので記憶に新しいですが、イソップの話は幼稚園以来に思い出しなつかしく思いました。
[ 2006/02/22 15:10 ] [ 編集 ]

N2さん

これらは約10日前のものです(^^)
まだ風は冷たいもののだいぶ季節が変わってきているなというのを感じます。

イソップ物語、なかなか侮れません。あれって教訓めいたところもありますので(^^)
[ 2006/02/22 15:48 ] [ 編集 ]

あの神話の花でしたか

近くに咲いていた花があるのはおぼろげに覚えていましたが、水仙でしたか。
コレで私の脳細胞が1個助かりました♪
[ 2006/02/22 17:47 ] [ 編集 ]

るりおさん

はい、水仙です(^^)
神話はいろいろあるので全部覚えるのは無理です。少なくとも私の頭ではパンクしてしまいます(^^;
[ 2006/02/22 20:05 ] [ 編集 ]

すてきです

写真見てドキッとします。
なんて表情ゆたかなんでしょうね。
自己陶酔…わたしも一度はしてみたいな。
・・・なんて一生無理そう。(笑)

blogのお引越しはしょうこりもなく
エキサイトにしました。
しかも前とまったく同じ。(^^ゞ
おはずかしい。

時間があるときにまた徐々に変えていきたいとは思っています。

これからもよろしくお願いします。
[ 2006/02/22 21:45 ] [ 編集 ]

kasumiさん

水仙は自己陶酔した少年が変えられてしまった花ですからそれなりに美しいと思います(^^)
ちょっと撮り方を変えるとずいぶん雰囲気が変わりますよね。

ブログ新しくなったらまた見に行きますね。料理ブログも拝見させていただいてます(^^)
主夫としては役立ちます(笑)
[ 2006/02/22 22:15 ] [ 編集 ]

しーたけさん、こんばんは♪
ギリシャ神話…久しぶりに、いろいろな話を思い出しました。悲劇が多いように記憶しています。水仙は、優しい春の香りがして、大好きです。どうして、ナルシストなのかなぁ…といつも花を見て思うのですが、少しうつむいているからかな…?自己陶酔した少年が水仙だなんて、水仙が可哀想…とよく思っていました。そうそう、可愛いお姉さんを見ている方が少年らしくていいなぁ~。
写真はとても素敵ですね☆3枚とも花の表情が違っていて、ストーリーを感じました。
[ 2006/02/22 23:56 ] [ 編集 ]

ロマンチックですね

こんばんは(^^)/

素敵なお写真ですね~♪
黄色いボケがとっても綺麗!!!
ちょっぴり覗いた紫色がきいていますね(^o^)
水仙のお話もお花を引き立ててくれますね(^^)
[ 2006/02/23 00:13 ] [ 編集 ]

1枚目、良いですね。
優しい雰囲気が出ています。
後ろも綺麗にぼけて、シャープな部分には
ピシッときてますね。

見ていて気持ちの良い写真です。
[ 2006/02/23 01:28 ] [ 編集 ]

おはよう~♪
とってもステキに撮られてますね^^。
水仙は、4月に見るものだと・・・(^^;;)
気持ちが明るくなる黄色、元気パワーいただきました・・・p(*^-^*)q
[ 2006/02/23 06:40 ] [ 編集 ]

ゆきさん

確かに神話には悲しい話多いですね。
早春を彩る花のひとつなんですけどね。
ちょっとうつむきながら咲くところは覗き込んでいるように見えるので仕方ないのかな?
3枚目は本文に書きましたが、2枚目はスポットライトが当たっているイメージで撮ってみました(^^)
[ 2006/02/23 07:11 ] [ 編集 ]

sahoさん

この日は春を探していたのですがなかなかのあたり日でした(^^)
黄色は今の季節を明るくしてくれますよね
まわりにも水仙の花がたくさんありなんだかウキウキ気分になりましたよ(^^)
[ 2006/02/23 07:15 ] [ 編集 ]

オクトパス7号さん

1枚目の写真はなんか、春って感じですよね(^^)
このレンズは本当にすごい描写力です。
うまく表現できませんが柔らかさと鋭さを両方持ち合わせている感じがします(^^)
[ 2006/02/23 07:18 ] [ 編集 ]

かぼちゃさん

水仙にも早咲き、遅咲きと色々な種類があるようです。こちらだと12月から4月くらいまで楽しめるようですよ。
ちなみにうちの水仙は・・・
来月後半にならないと咲きそうにありません(笑)
[ 2006/02/23 07:20 ] [ 編集 ]

1枚目、とっても素敵だと思います。こういう写真、撮れるようになりたいです。
ちょっと前までは、ただ好きで撮ってるだけだったのに、最近、あれこれ考えてしまうようになって、自分の撮った写真が好きではなくなってきてしまいました。
結局、初心者は初心者らしく、背伸びしないほうが、いいんですよね、きっと・・・。久しぶりに、昨日、カメラを持ってお散歩へ行きました。今から、撮った写真をみるところです。がんばります!
[ 2006/02/24 22:34 ] [ 編集 ]

裕之介さん

あまり深く考え込まないで自分の好きなものを好きなように撮るのが良いのでは無いかと思います(^^)
確かに日の丸構図やら縦横3等分して云々などいろいろありますがそればかり気にしているとつまらないですよ。感じたものを感じたように撮ることも大切だと思います(^^)
[ 2006/02/25 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/315-f440118e



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。