スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バトンタッチ 

sansyu_3824.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/250秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 90.00(mm)
明日の朝はバタバタしそうなので今日のうちにアップしちゃいます(--;

以前、このブログで紹介したサンシュの実・・・
あの時は赤々としていましたがさすがにしぼんできました。
ただ傾きかけた陽射しに照らされる赤い実はなんとも美しいものでした(^^)
sansyu_3829.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/400秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 97.00(mm)

実のまわりには今か今かと次の世代がバトンを受け取る準備をしています(^^)

sansyu_3830.jpg

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/500秒
レンズ絞り値 : F5.0
レンズの焦点距離 : 105.00(mm)

もうすぐ黄色い若い世代でいっぱいになることでしょう。
その頃にまた来たいなと思います(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/03/01 22:34 ] ひとりごと | TB(0) | CM(28)

あっ!

やられた~! こう来ましたか・・・
確かに視点は違うけれど、私は別バージョンでサンシュユを撮りましたよ。

花はこれからどんどん開いていくと思いますが、私はまさかこんなに
実が残っているとは思いませんでした。
今年の秋が楽しみ♪

ところで、サンシュもサンシュユも同じものですよね?
ぐぐったら両方出てきたもので・・・
[ 2006/03/01 22:45 ] [ 編集 ]

すてきねぇ~♪

こんばんは(^_^)v

ドライフルーツっぽくなった赤い実と黄色い蕾の対比が素晴らしいですね\(*^0^*)/
春の光に生き生きとお写真を撮ってるしーたけさんが見えるようです(^_-)-☆
[ 2006/03/01 22:47 ] [ 編集 ]

ああ、どこかで見たことのある蕾だと思ったら、そういう名前なんですね。
赤い実がなるんですね。知りませんでした。
亀の道にもあったのを先日撮ったので、また、様子を見に行きます!
[ 2006/03/01 23:12 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

漢字で書くと山茱萸ですので最後に「ユ」が入る方が正解だと思います。
「ュユ」となるのでュで止めるケースもあるみたいです

生でみると透けた実がきれいでしたよ(^^)
[ 2006/03/02 08:02 ] [ 編集 ]

sahoさん

ホント、なんかドライフルーツのようでした(^^)
今までは萎びた実というのはあまり目をやらなかったのですがこれは本当にきれいだなぁって思いましたよ(^^)
[ 2006/03/02 08:04 ] [ 編集 ]

裕之介さん

裕之介さんは亀の道あたりも散歩されているんですね(^^)
あそこはもともと線路だったところ公園というか遊歩道にしているので細長く散策できますよね(^^)
同じ場所のものを定点観察のように追うのもまた楽しいですね(^^)
[ 2006/03/02 08:07 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

赤い実が、とてもキレイですね。
一番輝いている時も、もちろん素敵ですが、一仕事終わったよ…って姿、なんとも愛しいです。
「後は、まかせたよ。」「うんうん、頑張るから、ゆっくり休んでいてね。」って感じ…。
[ 2006/03/02 08:08 ] [ 編集 ]

ゆきさん

仰るとおりですね。花で言うと蕾から花が開くところがまさに一番輝いている時なのでしょうが、どの過程においても精一杯生きる事が輝きなのかなと思います。
人も同じでその年代・年代を精一杯生きる事が大切かなとこれを撮っている時に感じました(^^)
[ 2006/03/02 08:15 ] [ 編集 ]

世代交代

まさに世代交代という所ですね。赤い実も素敵でしたが、黄色の花でイッパイになるのもまた楽しみですね(^^)

それにしても、サンシュもサンシュユも同じモノなんですね。まったく別物と思ってました(^^;
[ 2006/03/02 08:28 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

 鮮やかな赤です。
世代交代・・・身にひしひしと感じる団塊の世代です!もう若くもなく、差して老いてもいない。
 余生とは かく美しき 冬紅葉
      高木晴子<虚子の五女>
 思い出しました。幾つになっても輝いていたいものですね。
[ 2006/03/02 12:16 ] [ 編集 ]

哀愁ですね

私もこの実は見たことがありましたが、サンシュユ(山茱萸)という名前だとは知りませんでした・・・
毎年こうやって生命は繰り返されていくのですねぇ・・・
[ 2006/03/02 12:23 ] [ 編集 ]

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!
やっとこちらは、晴れてきましたよ!!
赤い実、綺麗ですね~^^
赤い実の後は、黄色に変身するの~?!
黄色のお花がいっぱい咲いたら、綺麗でしょうね~^^
[ 2006/03/02 12:42 ] [ 編集 ]

オオノさん

今週末か来週末に時間があれば出かけてこようかと思います(^^)
きっと若い黄色のお花でいっぱいになっていることでしょう(^^)
[ 2006/03/02 13:12 ] [ 編集 ]

gohanさん

しなびてはいたのですがとても綺麗な赤でした。なんというか光に透けている色というのは表現できないほど綺麗です。

どの世代でも輝きというのはありますよね(^^)
[ 2006/03/02 13:14 ] [ 編集 ]

きゃめ男さん

季節はめぐりそして世代もこうやって引き継がれていくんだなと思いました(^^)
若い芽、蕾、花、実、そして枯れてゆく姿どれを見ても感じるものがあります(^^)
[ 2006/03/02 13:16 ] [ 編集 ]

Yumiさん

こちらはまだちょっと雲が多いですね
さっきはちょっと青空も見えてましたが・・・
週末は晴れて欲しいです。

黄色の花がいっぱい咲いたらまた撮りにいきますね(^^)
[ 2006/03/02 13:18 ] [ 編集 ]

これが、サンシュユの実なんですね。
神代植物園のサンシュユは、もう咲き出していました。
凄い小さい花が集まってて綺麗な花ですよね。
撮ったのですが、イマイチだったのでお蔵入りしそうです(^^;
[ 2006/03/02 14:10 ] [ 編集 ]

あんるさん

これはちょっと前のものなんで今だともうちょっと黄色くなっていると思います。
もう少しすれば綺麗な黄色になっていると思いますので出かけてこようかと思ってます(^^)
[ 2006/03/02 14:54 ] [ 編集 ]

鮮やかな実のあとに

鮮やかな赤い実のあとには黄色の花が咲くんですね。
しぼんでしまった赤い実・・・フリーズドライのような感じでしょうか??
[ 2006/03/02 17:56 ] [ 編集 ]

サンシュユ

先日、この花の蕾をアップしたらZEISSさんが名前を教えてくださいました。
これから花や実を追いかけてみようと思います。
ところで、この実、食べられます?(ぉぃ)
[ 2006/03/02 18:34 ] [ 編集 ]

実は。。

撮ってきました。(笑い)
でも赤い実は無かった。
黄色い小さな花が枝いっぱいに広がって、見事でした。

赤い実も見たかった。。
鮮やかですね!
[ 2006/03/02 21:28 ] [ 編集 ]

るりおさん

そうですね、なんとなくフリーズドライのような感じでした(^^)
赤に黄色なんてなんとも華やかな木でしたよ(^^)
[ 2006/03/02 21:29 ] [ 編集 ]

fuulさん

この実、結構いけるんです!
なんてね(^^;
でも漢方で強○剤になるんですよね。
1本いっておきますかね(--;

綺麗な花、期待していますよ(^^)
[ 2006/03/02 21:32 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

花壇の右奥にあった木ですか?
だとすると同じ木になりますね(笑)

これはちょっと前に撮ったものでまだ実がいっぱいあったんですよ(^^)
[ 2006/03/02 21:34 ] [ 編集 ]

ぬりかべ~

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!
[ 2006/03/02 22:26 ] [ 編集 ]

サンシュユ?

昨日食べたスープに入ってたクコの実を思い出しました。
どこかで見かけてもサンシュユなんて名前は思い出せない・・・。
[ 2006/03/02 23:12 ] [ 編集 ]

ぬりかべさん

私はあまりランキングは気にしてません
[ 2006/03/03 07:18 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

これ、秋の時は真っ赤な実で他の実とあまり区別つかないんですよ(^^;
辛うじて木の感じでそうかなぁって思う程度で一応札がある時はそれで名前を確認します(笑)
[ 2006/03/03 07:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/325-bccdaff5



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。