スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

限界に挑戦 



露出制御モード : シャッター速度優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/80秒
レンズ絞り値 : F18.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

何度か、コハクチョウの流し撮りに挑戦してみましたが、自分の限界としては1/80秒くらいのようです。
一応、羽がブレているのもわかりますよね?
swan_3788.jpg

露出制御モード : シャッター速度優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/60秒
レンズ絞り値 : F20.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

1/60秒でも挑戦しましたが、成功率が激減です(笑)
鍛えればなんとかなるのかな?
ただカメラ(+レンズ)の性能の限界でもあります。
といういのももう絞りに余裕がないんですよね
これ以上絞るためにはNDフィルタをつけて減光させなければ行けないのですがそうするとたぶんAF精度も落ちるでしょうし・・・

swan_3703.jpg

露出制御モード : シャッター速度優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/80秒
レンズ絞り値 : F16.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

ちょっと遠目ですが丁度羽ばたきが上の状態で写すことが出来ました(^^)

swan_3634.jpg

露出制御モード : シャッター速度優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/80秒
レンズ絞り値 : F18.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

こっちは下での羽ばたき。やっぱり上で羽ばたいている方が絵になる気がします(^^)
着地シーンに比べ飛んでいるシーンは難しいです。
目の部分をみるときっちり止まっていないのがバレバレです(^^;

swan_3629.jpg

露出制御モード : シャッター速度優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/80秒
レンズ絞り値 : F18.0
レンズの焦点距離 : 300.00(mm)

最後は集団(笑)
もうなんだかわかりません(^^;

美しい羽を強調したくて本格的に一昨年あたりからスローシャッターで挑戦していますが美しく撮るにはそれなりに練習が必要なようです(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/02/23 07:03 ] 鳥の写真 | TB(0) | CM(26)

こればっかりは・・・

真似ができましぇ~ん。
素晴らしいです。
躍動感とスピード感に溢れています。

絞りには限界があるので、仰るようにNDで減光するとAF精度に問題がでそうですね。
それと、あまり絞りすぎると回折現象という厄介なものまで出てきてしまいます。
あと、ゴミね。
開放気味では目立たないものが、絞ると目だってしまいます。

デジタルの今後の課題は、低いISO感度の設定が出来るようにということでしょうか?
フィルムではISO50やISO25といった低感度・高画質のものを愛用していました。
[ 2006/02/23 08:28 ] [ 編集 ]

う~んとうなりますね。
キャノンの回し者のようですね。
イメージスタビライザーモード2の性能をめいっぱい活用してますね。
1枚目のはっきりとブレの無い鳥の顔とその奥でぶれている羽の対比が良いですね。
すばらしい。
[ 2006/02/23 08:53 ] [ 編集 ]

撮影のスピードとか、素人ですんでわかりませんが、写真は素晴らしい! ですよね。ため息とともに見てしまいます。

白鳥の、羽ばたきはこうだよ!という教科書みたいですよね(^^)
[ 2006/02/23 09:10 ] [ 編集 ]

おはようです。

 詳しいことはわかりません。が、
動きあるもの全てを止まったように隅々まで鮮明に映し出すこともないと思います。
 生意気言ってしまいました・・・

 ぶれてることが羽ばたきの速さを感じさせてくれてるから、良いと思います。
 ブレが好きです。
[ 2006/02/23 09:18 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

そうなんですよ、ISO感度50とかがあれば助かるんですが・・・
あとゴミも仰るとおり目立ちますね。
一応、自分でフキフキすると軽減はしますが面倒です(笑)
あと、どうやらLPFの中にもあるようでこれは持ち込まないとダメっぽいです(--;
[ 2006/02/23 09:38 ] [ 編集 ]

N2さん

キヤノンからお小遣い程度でもいただければ回し者になりますが(^^;
キヤノンさんお願いしますm(--)m

さすがに300mm(正確にはx1.6)になるとIS効果は絶大ですね(^^)

1枚目の写真はまぐれに近いです(笑)
[ 2006/02/23 09:41 ] [ 編集 ]

オオノさん

以前はいろいろなポーズなどを中心に撮っていたのですが最近は羽の美しさを撮りたくてこんな写真を練習しています(^^)
実際にはぶれる場合が多いのですが決まった時は気持ち良いものです(^^)
[ 2006/02/23 09:43 ] [ 編集 ]

gohanさん

色々な撮り方があって良いと思うし色々な感想があって良いと思います(^^)

今回、というかここのところ羽をいろいろ表現できないかなと思ってこの撮り方が多くなってきていると思います(^^)
これからもいろいろご意見・ご感想を聞かせていただければと思います(^^)
[ 2006/02/23 09:46 ] [ 編集 ]

IS

時々MFで追いますが、合うのは最初の一枚だけ。セキレイやカワセミも全てMFですが、同じ。

シャッター速度の限界。
私は200mmなら1/150程度かな。ISなし。
IS付が今の主流ですね。
[ 2006/02/23 10:26 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

当然ながら200mmよりは300mm,300mmよりは400mmのほうがシビアになりますね。
ISがついていれば絶対ぶれない訳ではないのですがちょっとしたミスであれば救われるので重宝しています(^^)
最近はコンデジにも手ぶれ補正がつく機種が増えてきましたし時代の流れからしてレンズもしくは本体についてくるでしょうね(^^)
[ 2006/02/23 10:47 ] [ 編集 ]

すご~い!!

すごいスピード感が伝わってきま~す。!
しーたけさんの腕前もすご~い!
パチパチ~♪拍手しちゃいま~す。^^
羽が透き通るように撮れていてス・テ・キ。。。
ナイスショットですね~~♪^^
[ 2006/02/23 11:25 ] [ 編集 ]

Yumiさん

ありがとうございます(^^)
でも、実はとても恥ずかしくて載せる事のできないものを大量に撮ってしまいました(笑)
彼らももうすぐ旅立ちます。
もう春ですもんね(^^)
[ 2006/02/23 12:04 ] [ 編集 ]

流し撮りって難しいですよねぇ。
井の頭公園の鴨でたまに練習するのですが、
いまだになかなか決まりません。

一年間、コツコツ流し撮りの練習をして
来年は鳥の飛んでるところ撮りたいです。

ISブームですよね。
ニコンのマクロレンズにしろ、
キャノンのEF-S17-55mmF2.8 ISにしろ。
広角F2.8でISとは鬼に金棒って感じですよね。
EF70-200mmF4LにもIS付けてくれないかな。
[ 2006/02/23 13:59 ] [ 編集 ]

流し撮り

こんにちは(^^)

動いている被写体は難しいですね・・・
よくは解りませんが素人目にはけっこう綺麗に見えますよ♪
こういうお写真に憧れますね~(^0^)
[ 2006/02/23 15:36 ] [ 編集 ]

あんるさん

私は失敗の数の方が多いですよ(^^;

IS付は徐々に増えてくるでしょうね
EF-S17-55mmF2.8 ISは20D Kiss Digital userには魅力的ですがお値段が(^^;

EF-S 10-22mm並みの描写力だったらそれなりに売れるのではないでしょうか?

>EF70-200mmF4LにもIS付けてくれないかな。
そこは商売上手ですからなかなか付けない様な気もします(笑)
[ 2006/02/23 17:14 ] [ 編集 ]

sahoさん

ほんと、動いているのは難しいですよね。これはまだ大きい鳥ですけど、中には小さな鳥をきっちり決めている人もいるわけですごいなぁと感心するばかりです。

やはり何事も練習は必要ですね(^^)
[ 2006/02/23 17:16 ] [ 編集 ]

難しいんですねー

こういう動きの早い被写体を狙うのは、無理!!と思ってるんで、ひたすらながめる側です。
新婚旅行でスイスの空軍機が頭上を
びやーーーーっと飛んでいったのですが
カメラを構えたときにはすでに・・・米粒くらいになってました。

・・・やっぱり難しい~
[ 2006/02/23 18:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

1枚目と3枚目が好きです。1枚目は着水の前でしょうか?羽ばたかせている羽が、大きく、キレイな弧を描いていて、素敵。3枚目は、スピード感があって、鳥の背中に乗せてもらったら、こんな風に景色が飛んでいくのかしら…なんて思っていました。
[ 2006/02/23 20:20 ] [ 編集 ]

るりおさん

空軍機はコハクチョウに比べたら遙かに速いですから(^^;
ただ飛びものは予め構えていないと難しいですね(^^)
まだまだ練習しないと(^^;
[ 2006/02/23 21:25 ] [ 編集 ]

ゆきさん

1枚目は着水前のものです(^^)
羽を大きく広げてくれるんです。ハクチョウの羽というのは本当にきれいですよね。

3枚はちょうど上に羽が来たところで撮ることができました。空を飛べるって気持ちいいでしょうね。昔パラグライダーをやったことがありますが見える世界が変わります(^^)
[ 2006/02/23 21:31 ] [ 編集 ]

さすがに・・・

さすがに空軍機は太刀打ちできるモノではありませんねー・・・。
一瞬でいなくなってしまいました!!
[ 2006/02/24 16:34 ] [ 編集 ]

るりおさん

まぁ向こうはスピードが半端じゃなく速いですから(^^;
航空ショーなんかでよく撮れるなと思います
[ 2006/02/24 21:04 ] [ 編集 ]

凄い!鮮明なコハクチョウの表情がくっきり!!!
こういうのは、三脚で撮るんでしょうか?!三脚なしでも、コハクチョウをバランスよく配置するのは、難しいと思うのですが・・・。
それにしても、凄いですね。
[ 2006/02/24 22:30 ] [ 編集 ]

凄いっ!

1/80秒だとこんなに流せるんですねぇ。
私は流し撮りなどできたためしがありません。
デジタル一眼レフもD30やD60の時代と比べるとかなり安くなってきたんだからIS付きレンズももっと安くして欲しいですね。
[ 2006/02/25 18:58 ] [ 編集 ]

裕之介さん

私の場合は三脚は未使用です。
三脚を使うと動きが制約されてしまうので・・・
大昔?一脚を使用していた時代もありましたが結局制約されるので今は手持ちです(^^)
慣れると何とかなるものですよ(^^)
[ 2006/02/25 19:48 ] [ 編集 ]

EAGLEさん

やはりISがついていると違いますね(^^)
ファインダの中でピクンピクン動きます(笑)
これからIS付きレンズ・・・増えてくるでしょうね。値段も多少は安くなってくれると嬉しいのですが(^^)
[ 2006/02/25 19:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/326-71be6caa



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。