スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カラー 

color_7167.jpg

群馬県太田市
ISO:100 f:4.5 SS:1/2000 FL:65mm

昨年、お恥ずかしながらこの花の名前がわからずこのブログで教わったのですが再度挑戦してきました(^^)
ちょうど雨上がりだったため水滴もいっぱい撮ってきました(^^)

この花、見た感じでサトイモ科というのがわかりますね
ザゼンソウや水芭蕉と同じ仲間です。
なんと原産地はアフリカだそうです。
color_7166.jpg

群馬県太田市
ISO:100 f:3.2 SS:1/2500 FL:105mm

見た感じ白いところが花のような感じですがそうではないです。
サトイモ科特有の仏炎苞というものです。
なんとも植物というのは不思議です。

color_7150.jpg

群馬県太田市
ISO:100 f:3.5 SS:1/4000 FL:200mm

雨上がりというのもまた新鮮な感じがしていいものですね(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/06/07 07:04 ] 花の写真 | TB(0) | CM(24)

カラーですね。

しいたけさんにも知らない花があるとは?
ほとんど花の知らない私ですが、このブログで勉強させていただいています。
背景のぼかし具合がちょうど良いですね。
[ 2006/06/07 07:41 ] [ 編集 ]

カラー♪

 おはようです。
よく見かけるお花ですね!
里にも咲いていますよ!
 このお花をしーたけさんがご存知なかったと
いう事がチョット驚き!^^
 奇麗ですう~
トップがいい感じ・・・
 白い花弁ではないのですね~
[ 2006/06/07 07:58 ] [ 編集 ]

何だか・・・

水芭蕉に近いものを感じました。
カラーと言うんですか・・・
サトイモ科なら頷けますね。

水滴がより透明感を強くしているような感じがします。
それにしても、しーたけさんはいろいろなものを撮りますね♪
[ 2006/06/07 08:00 ] [ 編集 ]

カラーだったのね

じつは私もちょっと前にこのお花を見かけたのですが、
名前が分からずにいたんです。水芭蕉のような感じだけど、こんなところに・・・まさかと思っていましたが、カラーというんですね。水滴が付いた花弁が清々しくていいですよね。
[ 2006/06/07 08:07 ] [ 編集 ]

水滴が・・・

おはようございます!
旅の疲れは、少しは癒されておられますか(^^)

それにしても、しーたけさんが知らない花があったとは・・・。歩く花辞典だと思っておりました(笑)
水芭蕉みたいな可愛い花ですね。水滴が清楚な感じを演出していますね(^^)
[ 2006/06/07 08:31 ] [ 編集 ]

N2さん

知らない花ばかりですよ。私も(^^;
まぁテストがあるわけではないし一生公園などを歩きながら覚えられるものだけを覚えていけばいいかなと(^^)
雨上がり薄日が差してきたのでいい感じに撮れました(^^)
[ 2006/06/07 08:32 ] [ 編集 ]

gohanさん

昨年まであまり見かけていなかったんですよ(^^;
カメラと共にお散歩すると今まで目に入ってこなかったものまで入るようになります。
まぁいいことですよね(^^)
[ 2006/06/07 08:34 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

人物以外は結構撮るかもしれませんね(笑)
まだスポーツのようなものならいいのですがかわいいおねーさんに見つめられると恥ずかしくなっちゃいますから(笑)

ちょうど薄日が差してきたので中身まで透けました(^^)

ところでそろそろねた切れです。
どうしましょう(^^;
[ 2006/06/07 08:37 ] [ 編集 ]

ふみさん

見た感じ、サトイモ科だなというのはわかったんですが私も昨年まで名前を知りませんでした(^^;
水滴はいいですよね(^^)
雨は嫌いですが水滴は好きです(^^)
[ 2006/06/07 08:38 ] [ 編集 ]

オオノさん

旅の疲れはそのままで会社の大量メールを少しずつ読んでいます(T_T)

花は名前がわからないほうがおおいですよ(笑)
まぁそれを少しずつ覚えるのもまた良いかなと。
水滴ってなんだか気持ちが洗われるようで好きです
[ 2006/06/07 08:40 ] [ 編集 ]

白衣の天使

闇の世界に輝く白衣の天使が大勢います。

赤ちゃんを優しく包み込む純白のぬいぐるみ。雨にぬれないように顔を隠してあげたい。

水玉を落とさずたたずむ、けなげさをボンヤリ白く光る影が強調しているよう。

三枚とも白がかもし出す美しさ、そして水玉が静寂感をふりまいています。しっとりした感じで眺めました。
[ 2006/06/07 09:30 ] [ 編集 ]

カラー

というタイトルが見えて、花を見たら「白じゃん」と思わず言ってしまった無知です(^^;)
しーたけさんでも知らなかった花があったとは・・・
みずみずしさがとっても良く表れていていいですね.透明感のようなものも感じます.
[ 2006/06/07 12:27 ] [ 編集 ]

キヅカレさん

雨上がりの植物はどれも清清しい感じになりますよね(^^)
出かけたときはちょうど雨が上がったくらいでしたがいい感じに薄日がさしてくれました(^^)
[ 2006/06/07 12:59 ] [ 編集 ]

きゃめ男さん

色つきのもあるようですが白が一般的です。
カラーは色というより襟のほうから来ているのだと思います。
学生服の襟のところに白いカラーをつけましたよね?って制服がブレザーだとわかりませんけど(^^;
[ 2006/06/07 13:01 ] [ 編集 ]

目覚めのように

こんにちは~(^^)

ステキなお写真ですね♪
いつも悩んでは没にしていたお花なんですよ・・・
家のお庭にこれから咲きますので、今年はしーたけさんを真似て撮ってみようかしら?
雫がいいですね~(^0^)
まだ無理は出来ないので少しづつ頑張りますね。
[ 2006/06/07 13:23 ] [ 編集 ]

壮大な美

カラーの花言葉は「壮大な美」だそうですね。
なんだか、お花自身、自分がきれいなのを知っているって感じですね。
実は私は太田市民なのですが、太田のどこにこんな素晴らしいお花が咲いているのだろうときょろきょろしてしまいます。。。
でも、それはしーたけさんマジックで、普通に見れば、そんなでもないのかな?
梅雨にはいると、しっとり写真がいっぱいそうで、これからのお写真も楽しみです!
[ 2006/06/07 16:49 ] [ 編集 ]

sahoさん

へぇ お庭にあるんですか(^^)
sahoさんのお庭を見てみたいです
ほかにも色々な植物が咲いていますよね(^^)

ちょっと羨ましいです

あまり無理なさらないでくださいね(^^)
[ 2006/06/07 21:12 ] [ 編集 ]

こんばんは~☆

カラーは、個性的なお花で好きです。
しーたけさんは、素敵に撮影されていますね!!
2・3枚目のアングルは、とてもお勉強になりました。
こんな風に撮るとカラーの魅力が出て素敵です!!
実は、庭に1本だけ咲いたカラーを撮ったことがあるのですが、ヘンテコな感じに撮れましたぁ~笑
来年咲いたら、がんばりま~す。^^
[ 2006/06/07 21:14 ] [ 編集 ]

ENOさん

へぇ 太田にお住まいですか(^^)
ご近所ですね
太田と書いてありますが実は旧新田地域なんですよ。どちらにしてもご近所には違いありませんね(^^)
[ 2006/06/07 21:15 ] [ 編集 ]

Yumi さん

雫がついたので初々しくそして清々しく撮ることができました(^^)
Yumiさんのお庭にも咲いているんですね
クルクルと巻いている姿が何とも言えません
ね(^^)
[ 2006/06/07 21:19 ] [ 編集 ]

カラー

名前の割には、色は白だけ?
他の色は無いのかな?なんて考えていますが見た事が無い。昨年UPしましたが、今年もその予定でした。株はとても大きく、成人男性の胸くらいまでありますね。

田んぼとかに咲いていたりしています。
比較的湿っぽいところが好きなのかな?
[ 2006/06/07 23:11 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

本で調べると他の色もありますよ(^^)
ただ圧倒的に白が多いようです

仰るとおり湿地が好きなようですね
これも池のそばに咲いていました(^^)
[ 2006/06/08 06:53 ] [ 編集 ]

ザゼンソウや水芭蕉の仲間なんですか^^。
雰囲気似てますものね・・・
雨上がりの雫、清々しいですね~、
しーたけさんの優しい視線もプラスされて
o(^^)o イイナ~
[ 2006/06/08 15:10 ] [ 編集 ]

かぼちゃさん

サトイモ科ってみんな似ていますよね(^^)
雫っていいですよね
なんか気分まですっきりします
[ 2006/06/08 21:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/425-4432cb9c



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。