スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キツネノカミソリ 

kitune_0851.jpg

群馬県渋川市
ISO:100 f:4.0 SS:1/125 FL:195mm

ふたたび赤城自然園の様子です。
ここはキツネノカミソリも咲いているんですね。
全体的に直射日光が当たらない場所だったのですが、全体的にはそのおかげで柔らかな感じになったと思います。
kitune_0848.jpg

群馬県渋川市
ISO:100 f:4.0 SS:1/125 FL:200mm

ヒガンバナと同様、花が咲く頃になると葉がなくなります。
花が咲くときに葉がなくなるというのは何とも奇妙ですよね
確かに狐につままれた感覚になります(笑)

kitune_0856.jpg

群馬県渋川市
ISO:100 f:3.2 SS:1/60 FL:200mm

これが咲き始めるということは後1月もすれば真っ赤なヒガンバナが咲くことでしょう。
そうなるともう秋が徐々に近づいてきますね
スポンサーサイト
[ 2006/08/25 06:59 ] 花の写真 | TB(0) | CM(29)

この花は・・・

昨年までなかったんですよ~。
どなたか植えたんだと思います。
私も今年、回って発見してびっくりしました。

忙しい日々に突入しています。
blogの更新滞りそうです・・・。とほほ。
[ 2006/08/25 07:28 ] [ 編集 ]

kasumiさん

へぇ そうなんですか
まさに狐につままれた思いです(^^;

うちの近所にもあれ?こんなところに咲いていたっけと思えるところに咲いているんですよ。来年はそこにも行ってみようかと思います。車は止める場所無いのでママチャリで(^^;

お忙しそうですね。
あまり無理せず気長にやってくださいね(^^)
[ 2006/08/25 08:12 ] [ 編集 ]

花が咲く頃になると葉がなくなるとのことでしたが、キスゲとカンゾウの見分け方のところにも同じようなことが書いてありました。
何かの意味があるのでしょうか?
決して派手な色ではないですが、原始的な葉なのでしょうか、控えめなところが良いですね。
[ 2006/08/25 08:37 ] [ 編集 ]

N2さん

花が咲くときに葉が無くなる意味ですか?
これはたぶん彼岸花と同じ理由だと思います。彼岸花の場合、花が咲くときは葉が無い=光合成ができない=成長できないはずなのですが、実は根元の球根に栄養を蓄えているんです。なんでそんなことをするかというと彼らは他の植物が枯れる頃に葉を出し光を独り占めし十分に栄養をつくり球根にためておきます。他の植物が葉を出す頃には逆に寝ていて秋雨で雨が多くなった頃に十分に水分を吸収し一気に花を咲かせるスタイルを取っています。つまり他の植物とは違ったライフサイクルをすることにより生きつないでいる植物なんです。キツネノカミソリもたぶん同じ理由だと思います(^^)
[ 2006/08/25 08:50 ] [ 編集 ]

お花の世界・・・

 おはようです♪
もう、稲刈りが始まっています!^^
 キツネノカミソリ、このお花もブログで出会いました。地味ですが素朴でイイです♪
 蘭の受粉の為の知恵をTVで見て、お花も生き残る為に<騙し>、<意地悪>のテクニックを身に付けていくんだなぁ~と・・・
 お花も戦っているんですよね~^^
[ 2006/08/25 09:41 ] [ 編集 ]

hiziyさん

そろそろ稲刈りの季節ですね。
うちのほうは一面、田んぼなのでこれから一面の緑も黄金色に変化し、これが刈られてしまうと一気に寂しい風景になります(笑)

自然界というのは厳しいものでその厳しさを知恵で生き延びてるんだなと実感します(^^)
私ももう少し知恵をつけないと生き延びられないかも知れません(--;
[ 2006/08/25 09:58 ] [ 編集 ]

おはようございます

とても優しげなキツネノカミソリです。
キスゲとはちょっと違った風情です。
此花を見かけるともう秋ですね。
[ 2006/08/25 10:12 ] [ 編集 ]

和さん

キツネノカミソリ、彼岸花、コスモスなどこれからは徐々に秋の花が楽しませてくれそうです(^^)
明日は予報だと涼しいとか。
まだまだ暑い日が続くのでしょうか少しずつ秋が近づいてきますね(^^)
[ 2006/08/25 10:18 ] [ 編集 ]

キツネノカミソリは・・・

シャープな感じがする花ですよね。
我が家からほど遠くない場所にも群生していますので、今度見に行こうかな?

やはりトップ画像が好きかな・・・
光があるほうが生き生きとした感じです。

[ 2006/08/25 12:34 ] [ 編集 ]

贅沢

太陽が出ないと、残念がるし。有ればあった出で、今度は光の向きなど考える。

人間ってわがままね。
特に渡しも写真を撮る様になってから、光は考えるようになりましたね。
[ 2006/08/25 15:06 ] [ 編集 ]

TBありがとうございました♪

キツネノカミソリの名前の由来教えていただいてありがとうございます♪
葉っぱがカミソリに似てるんですね!
花が咲くとき葉っぱがなくなるってちょっと不思議~
ヒガンバナもそうでしたね。
[ 2006/08/25 17:56 ] [ 編集 ]

シャープな感じ

どこかで見たよな、、、と思ったらfuulさんの所でした。で、その名前の由来を、しーたけさんに教えて貰ったんですよね(^^)

それにしても、シャープな感じを受けますよね。やはりカミソリの名前が付くだけに、インパクトがありますね(^^)
[ 2006/08/25 18:15 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

家の近くにも群生?までは行かないもののそれなりに咲いているところがありました。
ただ、そこは国道沿いの古墳なのでチャリで出動しなければならないようです(^^;
1枚目私も好きです(^^)
やっぱりもうちょっと群れたところ探そうかな(笑)
[ 2006/08/25 21:04 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

確かに我が儘かも知れませんね(^^;
ただ写真って光を扱うからいろいろと欲が出てくるんでしょうね(^^)
それが難しくまた楽しいわけですが(^^)

[ 2006/08/25 21:09 ] [ 編集 ]

fuulさん

葉っぱが無くなるのはN2さんのレスでも書きましたが生活の知恵というか生きていくためにそうしているんですね(^^)

キツネノカミソリの由来はいくつかあるようですがこれが一番しっくりくるのでそう思っています(^^)
[ 2006/08/25 21:14 ] [ 編集 ]

オオノさん

花の名前って面白いところから付くことがありますよね(^^)
オオイヌノフグリなんてとんでもない名前が付く花もありますが、こういった名前だったらいいかなと思います(^^)

最近はネットで調べる気になると色々情報が拾えるので楽しいです(^^)
[ 2006/08/25 21:19 ] [ 編集 ]

こんばんは

今晩は風が涼しくなってきましたね。
やっと、秋って言葉が使えそうな感じです。
ココって、何でもあるんですね。でも、今月の27日で一時閉園ですね。

TOPの木漏れ日に輝く感じが好みです。
[ 2006/08/25 22:07 ] [ 編集 ]

キツネノカミソリ

あっ、キツネノカミソリですね。関東の方は咲くのがちょっと遅いんですね。九州では梅雨明けくらいに咲き出しますので、夏のイメージがありますね。
キツネノカミソリは陽が当たらないところに咲きますので、
地味な感じに見えますが、華やかで好きな花のひとつですね。
私もTBさせていただきますね。(^.^)v
[ 2006/08/25 23:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/25 23:30 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ここにも、キツネノカミソリ咲いていたんですね。
気づかなかったです。(^^ゞ
この花は、やわらかい日差しの方が似合う気がします。
やはりTOPが、良いですね。
[ 2006/08/26 01:23 ] [ 編集 ]

初めて知った花です

どんなところに咲いているのでしょう?
山野草ですか?
野辺の花ですか?
[ 2006/08/26 05:11 ] [ 編集 ]

この花

おはようございます。
この花はまだ見たことないです。長野にはあまり咲いていないのかも?
やっと雨が降りました。7月の大雨の後、たいした雨が降らなかったので昨夜の雨は花たちに恵の雨になりました。
関東はぐずついたお天気が続いていたようなので大違いですね。
[ 2006/08/26 07:43 ] [ 編集 ]

isyotaさん

関東地方はさほど気温の上昇もなさそうですね。普段ならエアコンがまだ手放せない時期ですが今年は入れないですむ時もありますから(^^)
ここ、初秋と晩秋にまた開園しますよね。
その時にまた行ってこようかな(^^)
[ 2006/08/26 10:08 ] [ 編集 ]

ふみさん

九州はちょっと早いんですね。
この辺だとお盆前後じゃないかと思います。
今でもピークは過ぎましたが咲いてることは咲いてます(^^)
木漏れ日の中、咲く姿が好きですね(^^)

TBありがとうございます(^^)
[ 2006/08/26 10:10 ] [ 編集 ]

o2ka7070さん

レンゲショウマと一緒に咲いてましたよ(^^)
木道ではないところです。

確かに柔らかな光が似合いますよね!
昨年まではあまり撮らなかったけどなんだか好きな花になりました。
[ 2006/08/26 10:12 ] [ 編集 ]

こすもすさん

環境としてはカタクリが咲くような場所だと思っていただければ間違いないでしょうかね

林や明るい落葉広葉樹林のところに咲くことが多いようです(^^)
家の近所だと古墳の斜面に群れて咲いていますよ

ぜひ探してみてくださいね(^^)
[ 2006/08/26 10:15 ] [ 編集 ]

茜未さん

こすもすさんのレスにも書きましたが比較的明るい林なんかに咲くことが多いです

たぶん長野でも咲いていると思いますよ(^^)
そちらは恵みの雨ですか?
こっちはなんだかまた曇りの季節(&大雨)になったようです(--;
[ 2006/08/26 10:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

なるほど・・・
彼岸花科はこのように生きてきたのですね
なので、花はどちらかというと目立ちます
なにしろ栄養たっぷりですものね

きつねのかみそりはこの中で地味に見え
まうが、3枚目がいいです
植物は偉いです それに比べて人間は
あれば食べたくなりま~す^^ヾ


[ 2006/08/26 19:45 ] [ 編集 ]

tonko さん

賢い花ですよね
変に競争せずちょっと工夫するだけで生きていけるなんて凄いなと思います。
彼岸花がニョキニョキでてくるのは蓄えたエネルギーのおかげなんですね(^^)
[ 2006/08/26 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/510-21071a62



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。