スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みちのく一人旅 -雪割渓谷(3)- 

yuki3_4166.jpg

ISO:400 f:4.5 SS:1/200 FL:19mm

まず最初に出逢う滝。おろちが滝です。
見ての通りクネクネ曲がっている様が大蛇のような所からおろちが滝となったようです。

yuki3_4160.jpg

ISO:100 f:8.0 SS:1/30 FL:24mm

この滝を見るためには遊歩道からはずれてやはりこのような梯子のような階段をおりるしかありません。ただ、ちゃんと手すりはついていますし普通の恰好であれば全然問題ありません。
降りるときは通常階段を下りる様な格好より登るときのようにして降りた方が降りやすいです。
次の夫婦滝を目指すわけですが、看板があるように一度登って歩道を歩かないとだめなようです。

yuki3_4175.jpg

ISO:100 f:8.0 SS:1/100 FL:10mm

さきほどの階段を登り歩いていると今度は見晴台が見えます。
この見晴台のあたりから下を覗くとこんな感じになっています。

yuki3_4174.jpg

ISO:100 f:8.0 SS:1/50 FL:10mm

どうやら左下に見えるのが夫婦滝のようです。
この滝は仲良く二つの滝が並んであるのでその名前が付いたとか。
がしかし・・・この見晴台から下に降りる経路がありません。
下まで行きたかったのですが・・・ちょっと残念です

yuki3_4170.jpg

ISO:100 f:29.0 SS:8 FL:22mm

最後は最初のおろちが滝ですけど、超スローで撮ってみました
シャッタースピード8秒です。
だいぶ雰囲気が変わりますね(^^)
白い大蛇に見えるでしょうか?
白い蛇は神様のお使いとか(^^)
何か良いこと無いかな(^^;
スポンサーサイト
[ 2006/11/08 07:00 ] 旅・ドライブ | TB(0) | CM(26)

おはようです♪

 何だか階段<梯子のような>が、恐いかな!?^^
 ラスト、奇麗ですうー!ヤッパ、スローシャッターのほうが好きです・・・^^
 トップもいいなぁ~~~←はっきりしろ!
 堪能させて頂きました。ペコ=
[ 2006/11/08 10:50 ] [ 編集 ]

hiziyさん

滝や水の流れっていろいろ撮り方はあると思いますが私は一般的にスローシャッターのほうが雰囲気が出て好きです。
水量が多く直射日光が当たっていれば高速シャッターを好みますが(^^)

ラスト、どうしても紅葉を入れたかったのですが8秒ともなると微妙に木の葉が揺れるんですよ(笑)
できればその辺も考えて撮りたかったです
[ 2006/11/08 11:14 ] [ 編集 ]

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!

これが噂の8secですね.やはりTOPより最後の写真に目がいってしまいます(^^;)
白い大蛇にバッチリ見えますよ.
何かイイことあるといいですねぇ.ありがたやありがたや(^人^)
[ 2006/11/08 12:29 ] [ 編集 ]

絞りボケ?

こんにちは^^
「みちのく・・・・」シリーズは本当に良いですね~!^^
同じ滝ででも、アングルやSSによって趣が全然違ってくるから面白いですよね^^

ラストカットはf29とかなり絞り込んでるため、絞りボケ?がでてるのでしょうか??
それとも、ブレ?てるのでしょうか??
左右の岩肌が・・・・・


京都・奈良方面(関西)にお越しのときは、是非、お知らせくださいね!!
ご案内とまではいきませんが、お供させていただきますよ^^ご迷惑でなければ。。。笑
[ 2006/11/08 12:35 ] [ 編集 ]

きゃめ男さん

やっぱり白い帯ですよね(^^)
もう少しいろいろ工夫してみたいなと思ったのですが(^^;
写真を撮っているとなにやら気配が。
どうも私の後に撮りたそうな人がいたので、
あっすみません、どうぞって譲ってしまいました(^^;
[ 2006/11/08 13:31 ] [ 編集 ]

ossanniichanさん

一応、明日がこの渓谷の最終回の予定です。

そうですね、絞り過ぎの影響もあるでしょうし風(微風)によるブレもあると思います。
もうちょっと滝の部分を迫った感じで撮ればよかったかなとも思います。

京都奈良方面案内して欲しいです(^^;
いい場所のほか美味しいお店とかも(^^;
[ 2006/11/08 13:34 ] [ 編集 ]

こんにちは

おろちが滝、良い形してますね。
紅葉と落ち葉を絡めた大蛇良い雰囲気が出てますね。
ラストが好みです。
[ 2006/11/08 16:58 ] [ 編集 ]

奥に見える紅葉の彩りと、白い水の流れがとてもきれいです~。
名前にちなんで、撮り方を変えられたそうですが、
うん、うん、白いきれいな蛇が谷から這い出してきたように見えますよ。(^^)
しーたけさんと、写真を見た人みんなに、
何かご利益があるといいですネ~♪
[ 2006/11/08 17:05 ] [ 編集 ]

最後の写真、水の流れが白くてイイですね。
滝はスローシャッターで撮影するとまるっきり
雰囲気が変わりますね。
しかし、f29とは、かなり絞りましたね。
[ 2006/11/08 18:21 ] [ 編集 ]

isyotaさん

ほんとうに蛇のような形の滝ですよね(^^)
やはりラストですか。
スローシャッターは面白いですね(^^)
この渓谷気に入りましたよ(^^)
[ 2006/11/08 20:48 ] [ 編集 ]

ふうこさん

紅葉はちょうど良いときに行ったかも知れませんね(^^)
紅葉の中の渓流って本当に良いものですね
良い運動になるし気分はリフレッシュできるし最高でした(^^)
白い大蛇に見えましたか?
うーん きっと良いことあるかな(^^)
[ 2006/11/08 20:52 ] [ 編集 ]

オクトパス7号さん

たぶん最小絞りまで持っていったような気がします。ND8フィルターと組み合わせたのと直接日が当たらなかったので8秒まで持って行けたのかなと思います。
スローシャッターやめられませんね(笑)
[ 2006/11/08 20:55 ] [ 編集 ]

こんばんは~☆

紅葉に川の流れは絵葉書に
なります
おろちが滝TOPもいいし
ラストも勿論です
行けないところですから
楽しませていただきました

そうそうTVで西沢渓谷みました
五段釜七段の滝ですか
丁寧に放映してます
しーたけさん3時間近く歩くのですね
きつい登りもあって機材をかついで
行かれた様子を思いうかびました
ここも同じですね 好きでなければ
出来ないことです いやはや・・・
[ 2006/11/08 21:51 ] [ 編集 ]

tonkoさん

西沢渓谷はそれでも整備されているので本当の初心者でなければ問題ないと思います(^^)
どうみても年金を何年ももらっていると思われる老夫婦も歩いていましたし。
私はここ初めてでないしペース配分もわかってましたので重い機材で行きましたが普通にカメラ持っていくだけなら問題ないと思います。えらい目にあったのは尾白川渓谷です(^^;
ここは結構機材が重いときついかも(笑)

雪割渓谷、特に今回のコースは西沢に比べたら遙かに楽ですよ(^^)
[ 2006/11/08 21:57 ] [ 編集 ]

水って

シャッタースピードで随分と感じが変わるのですね。
奥深い渓谷の木々、その中を流れる渓谷の水、ひんやりとして
湿り気を含んだ空気を深呼吸。
気持ちがいいこと!
[ 2006/11/08 23:27 ] [ 編集 ]

こんばんは

やはり、紅葉と滝の組み合わせも良いですね。
シャッター速度でもずいぶん雰囲気が変わりますね( ..)φメモメモ
やはりラストが好みです。
[ 2006/11/08 23:41 ] [ 編集 ]

超スロー

8秒ってすごいですね。なんか独特な雰囲気ですね。
本当に白蛇ですね。(^.^) 私も試してみよう。
[ 2006/11/08 23:47 ] [ 編集 ]

TVで渓谷の紅葉の映像が流れていて
行ってみたいな~と見ていて、
しーたけさんの所へ来たら余計行きたくなってしまって、しょうがなくなってしまいましたよ!

最後のスローシャターのはこうゆう感じも大好きなので
ずっと見ていたくなります!
[ 2006/11/09 00:41 ] [ 編集 ]

秋桜(こすもす)さん

渓谷は新緑時は緑まぶしいなか清流が流れるし紅葉時は周りの赤や黄色と調和するのでいついってもいいものですね(^^)
こういうところを歩くと本当に気持ちがいいですよ(^^)
[ 2006/11/09 06:58 ] [ 編集 ]

o2ka7070さん

やはりシャッタースピードによりだいぶ雰囲気が変わってくると思います(^^)
今回はちゃんとNDフィルタも三脚を使用して撮ったのですが、こうしてみるとやはり三脚は必要かなと(^^)
最近IS付きレンズだったので多少の遅さならなんとかカバーできたのですがなんか原点に戻った感じがしました(^^)
[ 2006/11/09 07:01 ] [ 編集 ]

ふみさん

8秒は面白いですよ(^^)
来年はもう1枚NDフィルタを買って重ねてみたらどうなるかちょっと試してみたいです。
最近レンズが77mmが増えてきたので単価は高いけど使い回しができるので77mmのを買っています。
[ 2006/11/09 07:04 ] [ 編集 ]

たくさん

関東地方にも渓谷がいろいろあるし、この場所も那須岳の周辺という見方もできるのでほぼ関東のようなものです(^^)
紅葉時も新緑時もいいですよ

最近は渓谷のガイド本のようなものもいろいろでていますしまずは初・中級者コースをのんびりめぐってみることをお勧めします(^^)
[ 2006/11/09 07:07 ] [ 編集 ]

雪割渓谷素晴らしいところですね、特にこの
おろちが滝ゆっくり撮影してみたいです。
[ 2006/11/09 07:21 ] [ 編集 ]

おはようございます。

「おろちが滝」とは恐ろしげな名前ですが、まさにズバリといったネーミングですね。
トップもラストもどちらの描写もいいと思います。

げっ、2枚目を見て驚き!
あんな梯子みたいな階段を上り下りするんですか・・・
三脚はたすきがけで前に持ってこないと危険かな?
あっ、しーたけさんのザックには三脚を取り付けることができたんでしたっけ?
[ 2006/11/09 07:42 ] [ 編集 ]

the-fujiさん

名前は知っていたのですが、今回初めて行ってきました。
非常にいい場所でした。
他にも見所があったので機会を見てまた行ってみたいなと思います(^^)
[ 2006/11/09 08:03 ] [ 編集 ]

ZEISS さん

なかなか見事な滝でした(^^)
散策路には結構人がいたのですが、この梯子?のせいかここまで降りる人は数名でしたよ(笑)
でもちゃんと経路があるので普通に行けば全然問題ありません。
私のはリュックのサイドに三脚を固定できるのでよかったのですが↑の記事で木をくぐるとき三脚の自由雲台の部分がひっかかってしまいたい変な目に(笑)
一度体からリュックを外しました(^^;
[ 2006/11/09 08:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/591-e583ae41



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。