スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西善寺のこみね紅葉 



ISO:100 f:9.0 SS:1/160 FL:10mm

埼玉県横瀬町にある西善寺へ行ってきました。
目的はこの樹齢600年のこみね紅葉。
幹の回りは3.48mで高さ9m。
枝先は東西20m、南北18mという大木です。


saizen_5240.jpg

ISO:100 f:8.0 SS:1/60 FL:10mm

不思議なことに下から見上げてみるとこんなにまだ青々しているんですよ


saizen_5229.jpg

ISO:100 f:5.6 SS:1/200 FL:110mm

さすがに先のほうは裏から見ても紅葉しておりましたが・・・

saizen_5235.jpg

ISO:100 f:8.0 SS:1/400 FL:24mm

ちょっとひいて背景の山を入れてみました。
こちらのほうが雰囲気が出るかな?

saizen_5232.jpg

ISO:100 f:2.8 SS:1/800 FL:200mm

木下は苔が広がっておりその上には落ち葉・・・
これもなんだかいいなと思い撮ってみました。

saizen_5245.jpg

ISO:100 f:8.0 SS:1/100 FL:10mm

あまりの大木だったので六地蔵と一緒にとったのですがちょっと不自然な絵に(^^;
しかしまぁ樹齢600年って・・・
還暦を10回ってことですよね
それに比べたら人の寿命なんて短いものですね
スポンサーサイト
[ 2006/11/28 07:00 ] 訪問記(寺・神社) | TB(0) | CM(34)

守り神

樹齢600年の大木。神々しいですね。
六地蔵といっしょでも少しの違和感もありません。600年間人間界を見続けている守り神のようなものですから。
2枚目の下からみあげた絵。これなかなか素敵です。
広げた枝がどこまでも伸びていて、その大きさがよくわかります。とても神秘的なかんじがしました。
苔の上の落ち葉、これはどの木も変わりがなくて可愛らしいですね。
[ 2006/11/28 07:52 ] [ 編集 ]

立派・・・

 おはようです♪
やっとの青空!ですうー^^
だけど撮る予定は無いんですが。。。
 立派な樹ですね。樹齢600年というだけで
畏敬の念を感じます。
 2枚目、何だか好きです・・・^^
ラストのお地蔵さんとの共演もイイナー^^
[ 2006/11/28 09:19 ] [ 編集 ]

えぇ~樹齢600年のモミジですか~
すごいですね~
畏敬の念を抱いてしまいました。
紅葉にはまだ早かったとはいえ 抜けるような青空と先だけ紅葉した葉との対比や 苔むした緑の上に落ちた葉がなんとも言えずに素敵です。
是非 行ってみたいです。
[ 2006/11/28 09:46 ] [ 編集 ]

asitano_kaze さん

大木は下から見上げたくなりますね。
大切な木だからだと思うのですが竹で作られた柵があり真下には行けませんでしたが、それでも下から見上げるとこんなに広いんだなって改めて感じました(^^)
落ち葉は葉がグラデーションで綺麗だったので撮ってみました(^^)
[ 2006/11/28 11:35 ] [ 編集 ]

hiziyさん

人も600年くらい生きると人間できてくるんでしょうね(^^;
私はまだまだ未熟者です
下から見上げるとなんだか己の小ささのようなものを感じましたね(^^)
[ 2006/11/28 11:40 ] [ 編集 ]

pole poleさん

とにかくこの木は大きかったです。
見上げると本当にすごい木だなって思いました。
600年もの間この木はどんな光景を見てきたのだろうって考えると長い時の流れを感じました(^^)
苔の上の落ち葉も綺麗でしたよ(^^)
[ 2006/11/28 11:43 ] [ 編集 ]

こんにちは

いやースゴイですねこのモミジは。
ホント人間の寿命なんてこの木と比べたら微々たるもんですね。
2枚目とラストが好みです。カメラマンが多そうですね。
[ 2006/11/28 12:19 ] [ 編集 ]

isyotaさん

カメラマン結構多かったですね
ある程度は覚悟しておりましたが・・・
ちょうど集団の観光ツアーの人たちもいたせいかすごかったです(笑)
やっぱり見上げたカットはいいですよね(^^)
下から見ても赤々していたらtopにしたのですが(^^;
[ 2006/11/28 13:29 ] [ 編集 ]

大きい。。。

こんにちは^^
先日は、お気遣いありがとうございました^^
お陰様で、だいぶ良くなりました。

しかし、大きい木ですよね~!!そして形が良い^^
広角がバッチリ決まりましたね^^お見事です!

また、落ち葉、今度は望遠で。。。お見事!
勉強になりました!!!
[ 2006/11/28 13:48 ] [ 編集 ]

ossanniichanさん

体のほうだいぶよくなってきたとのこと。
よかったよかった(^^)
何をするにも体が資本。健康第一です(^^)

という私も最近少々不健康というか気力で生きておりますが(^^;

この木を見ているとなぜか穏やかな気持ちになれます。
昨年はじめて訪れたのですがなぜか今年も行きたくて行ってきました。
広角はほんと面白いですよね(^^)
落ち葉も苔の上で綺麗だったので撮ってみました(^^)
[ 2006/11/28 15:08 ] [ 編集 ]

樹齢600年の幹、3.48mですか・・いやぁ~みごとです!
力強さを感じる木、優しく見守る六地蔵、ステキなショットですね。
なんか、私もがんばって生きなくちゃ!って思いますね~。(o^^o)ふふっ♪ 
[ 2006/11/28 17:33 ] [ 編集 ]

お~すごい!

2枚目をみて、思わず出た言葉です。

折角の休養日だったのに、
どこへも行かず、日が暮れてしまいました。

またこのような樹に会えるところに行ってみたい、そう思いました。

[ 2006/11/28 17:40 ] [ 編集 ]

すごい樹木!!きみかるも将来的には樹木を見て歩きたいのです。縄文杉をみて聴診器で樹液の上がる音を聞いて以来だからもう夢は20年ぐらいたつかなあ。2枚目の写真、いいです。大地に根をはり、空にひろがりしている写真大好きです。
でも、やっぱりこういう写真は一眼レフでないとダメなのでしょう??
[ 2006/11/28 17:50 ] [ 編集 ]

パワーを感じるね

なぜかコメントを嫌がってしまう姫のパソコンです・・・
でも安心してくだされ~ 今日は5回も来ています。(笑)
600年は凄いね!生まれたのはなに時代?いろいろと支えられているの?
もちろん最愛の姫君と見に行かれたのでしょうね?パワーをいただけますね。
まだ赤くなるのかな?
[ 2006/11/28 18:00 ] [ 編集 ]

はじめまして

ossanniichanさんトコから 飛んで参りました・・
ステキな写真が、いっぱいです。
2枚目の写真の迫力・・すごいですね!
このフレーミングが * K *好み♪
また 遊びにきま~す。お邪魔しました
[ 2006/11/28 18:11 ] [ 編集 ]

これは凄い!

特に二枚目は「うわぁ!」といった感じですね。
そうですよね、紅葉は外側から始まるので、内側って意外と緑が多いんです。
私も以前撮ったものはこうでした。

しかし、10㎜でこれですか。
私は17㎜しか持っていないから、この半分程度しか撮れないわけですね(;´д`)トホホ
ウルトラワイドズームが欲しい~・・・って、フルサイズへ移行するのも手ですが。
先立つものがないです~。

あっ、五枚目の感じが好きです。
先にやられちゃいましたね。(笑)
[ 2006/11/28 18:23 ] [ 編集 ]

かぼちゃさん

ずっとずっとこの地から色々なものを見てきたんでしょうね(^^)
命の神秘を感じましたよ
また来年会いに行っちゃおうかな
[ 2006/11/28 20:25 ] [ 編集 ]

秋桜(こすもす)さん

この木は本当にすごかったです
お寺にはいるとすぐわかるのですがその大きさにビックリ。
更に下からのぞき込むと更にビックリです
もし機会があれば訪れてみてください(^^)
[ 2006/11/28 20:31 ] [ 編集 ]

きみかるさん

最近はコンパクトデジカメでも28mm相当からというのがあるのでそれなりに広々と撮れるはずですよ(^^)
↓は今年の6月に載せた記事です。これも大きいですよ(^^)

http://shitake.blog8.fc2.com/blog-entry-417.html
[ 2006/11/28 20:34 ] [ 編集 ]

池田姫さん

今日5回も訪問していただいたのですか?
ありがとうございますm(--)m
600年前ということは大雑把に計算すると約1400年ですから・・・
室町時代あたりですね
足利義満が京都の北山に金閣寺を建てたのが1397年だそうです。
おーということ一休さんがこのはし渡るべからずと橋の真ん中を渡っていた位の時代ですかね?
[ 2006/11/28 20:42 ] [ 編集 ]

* K * さん

はじめまして(^^)
PENTAX K100Dを愛用されているんですね(^^)
何を隠そう私が初めて買った一眼レフは今をさかのぼること○○年前、PENTAXのKMという機種です。もちろんデジタルではありません(笑)
これからもお気軽に遊びに来てください
こちらからも遊びに行きますね
[ 2006/11/28 20:47 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

昨年初めてこのお寺に行ったのですが今年もついつい行っちゃいました。
なんか引きつけられるものがあるんでしょうね(^^)
5枚目、葉っぱが良い感じでしたので(^^)
この写真もついつい撮りたくなりますよね(^^)
[ 2006/11/28 20:51 ] [ 編集 ]

圧巻ですね!!
それにしてもすごい大木
そして面白いですね表面は赤いのに下から見ると青!

2枚目にのこの感じは広角がすごくきいていて
見事ですね!
見ていて気持ちいいです

横瀬町なら結構近いのでとても行ってみたくなりました
[ 2006/11/28 22:43 ] [ 編集 ]

立派な

立派な木ですね。これが全部紅葉したら
見応えあるんでしょうね。(^.^)
苔と落ち葉、すごく風情がありますね。
今週末は天気も良さそうなので、しーたけさんのように撮ってみようかな?(^.^)
[ 2006/11/28 23:21 ] [ 編集 ]

2枚目の写真を見て、思わず、血管を連想してしまいました(^^;
圧倒される枝振りですね!!

ご無沙汰してます(^^;
またしてもまとめて見させてもらいました。
それにしても、今回は内容が濃い、、、
白鳥にフクロウ、黄昏に曼珠沙華。
病院の壁に飾る写真に欲しくなりました(^^)
[ 2006/11/29 00:36 ] [ 編集 ]

こんばんは

見事な木ですね。
なんとなく重みを感じます。
色々な出来事を見てきたんでしょうね。
2枚目は、圧巻ですね。
迫力もあって好みです(^^)
[ 2006/11/29 00:56 ] [ 編集 ]

たくさん

これだけの大木になると低い位置から広角で撮ってみたくなりますよね(^^)
そちらからだとR299でいけますよね
飯能方面からだと横瀬駅にいく手前、左方面になります(^^)
もし機会があれば訪問してみてください。
この時期だと拝観料が必要になりますが一見の価値はあると思います
[ 2006/11/29 07:04 ] [ 編集 ]

ふみさん

今週末は天気が良さそうですよね
私もどこかお散歩してくる予定です。
そろそろ本当のうちの近所も回りたいし・・・
まぁ似たり寄ったりの紅葉写真になってしまうかも知れませんが(^^;
広角で下から見上げたり、苔と落ち葉のように望遠で迫ってみたりいろいろ楽しみ方はあると思います(^^)
[ 2006/11/29 07:08 ] [ 編集 ]

オオノさん

多分、月末は特にお忙しいと思うのですがコメントありがとうございます(^^)
先週は比較的時間が取れたので色々お出かけしてきました(^^)
黄昏写真などは本当に撮ってしばらく、たそがれておりました(笑)

病院に飾ってくれるんですか?
うちのプリンターでよろしければプリントアウトしてプレゼントさせていただきますよ(^^)
[ 2006/11/29 07:13 ] [ 編集 ]

o2ka7070さん

今年は何箇所か大木を見に行っているんです。大きな木の下に行くとなんか優しく守られているような気になりますね。
こんな被写体を目の前にするとやっぱり広角持っていてよかったって気がします(^^)
[ 2006/11/29 07:17 ] [ 編集 ]

札所8番

うわぁ~凄いわぁいいながら
拝見しました
例によって検索したら七福神や
秩父札所8番とあります

広角をいかんなく発揮させる樹齢600年の
大樹に惹きつけられる何かがあると思い
ました 
自分を見てるようで苔の上の
<落ち葉>がいいですね・・・


[ 2006/11/29 11:18 ] [ 編集 ]

こんんちは

600年は凄いですね。
同じ場所に、雨の日も、風の日も。
立ち続けた訳ですね。
おじいさんも、ひいじいさんもその樹を
見て育ったんですね。
いや、凄い。
そしてまだ、若々しく美しい紅葉ですね。
[ 2006/11/29 11:51 ] [ 編集 ]

tonkoさん

ここ、そんなに大きなお寺ではありませんがなかなかいいところですよ(^^)
機会があったらぜひ訪れて見てくださいね(^^)
樹齢600年はとにかくすごいです
きっと樹の精でもいるのではないかと思えるくらいです(^^)
[ 2006/11/30 13:18 ] [ 編集 ]

和さん

きっと人が何世代も代わっていく様を見ていたのだと思います。
国内で起きた戦や世界大戦もみんな。
この樹はどんな思いで見てきたのかなと思います。
人は愚かな生き物と見られているのでしょうかね??

いつまでもこの地に根を張って見守ってもらいたいなと思いました(^^)
[ 2006/11/30 13:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/613-0fbda974



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。