スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ストケシア 

rurigiku_3690.jpg

ISO:100 f:2.8 SS:1/320 FL:150mm

ストケシア、別名を花の色からも分かるようにルリギクといいます(^^)
瑠璃色・・・手書きで書くととっさに書けるかどうか微妙ですがいいですよね
北米の南部原産で耐寒性もあるとのことです。
rurigiku_3695.jpg

ISO:100 f:2.8 SS:1/250 FL:80mm

なんとなくヤグルマギクにも似ているように思えます。
別名がルリギクなのに
科名 キク科
属名 ルリギク属
ってなんか面白いです。
ストケシアのほうが学名だったらストケシア属にすればいいと思うのですが
学術的なところは今ひとつよくわかりません(^^;

rurigiku_3691.jpg

ISO:100 f:2.8 SS:1/250 FL:153mm

なんでも花言葉は「清楚な人」らしいです
清楚という言葉にもぐぐっときます(笑)

ちょっと暇だったので「楚」にどんな意味があるのか調べたところ
「しもと」と読み、罪人を打つための、細い木の枝で作ったむち・つえ
のことだそうです
むちで打たれたくはないですネ(^^;

スポンサーサイト
[ 2007/01/10 07:00 ] 花の写真 | TB(0) | CM(32)

綺麗な色

早くこの花のように綺麗な花の写真を撮りたいですよぉ(^o^)
色が恋しい季節です。
[ 2007/01/10 08:32 ] [ 編集 ]

こんにちは

清楚。
清らかな鞭ですか。
私も鞭は遠慮させて頂きたいですね。
花色はうつくしい青ですね。
とても爽やかな感じです。
[ 2007/01/10 09:42 ] [ 編集 ]

茜未さん

これは昨年の秋に撮ったものなのですが今の時期カラフルな花の色を待ち焦がれますよね(^^)
[ 2007/01/10 09:43 ] [ 編集 ]

和さん

青、紫系の花ってなかなかいいですよね
もちろん他の色もいいのですがなんか独特な雰囲気があります
鞭はいたそう(^^;
[ 2007/01/10 09:44 ] [ 編集 ]

おはようございます

本当に私の好きなヤグルマソウに、似ていますね!
清楚な人ですか・・・言われてみたいです。(笑)

鳥の写真残念でしたね。またいつか見せて下さいね。

[ 2007/01/10 09:51 ] [ 編集 ]

きれいな瑠璃色ですね~
ストッケシア ずっとみていなかったので懐かしいです。
清楚って言葉には惹かれますが これって結構とげとげが痛いんですよね~?
”きれいなバラにはとげがある”  と同じですかね?
[ 2007/01/10 10:24 ] [ 編集 ]

名前

時々属名が流通名になるので、整理が付きません。。
キク科_クリサンセマム属_ムルチコレを
クリサンセマムと呼んだり、ムルチコレと呼んだりするのが良い例。

奇麗な紫ですね。
確かにもう少し広がればヤグルマギクに似ています。
何時頃の花ですか?
[ 2007/01/10 10:45 ] [ 編集 ]

瑠璃色

ルリビタキ
なんていう鳥いましたっけ?
姫は瑠璃色を調べて欲しかったですね。
こういう色?
清楚な人・・・よく言われます。近頃飽きてます。他の表現を求む。(笑)
[ 2007/01/10 10:54 ] [ 編集 ]

ミンゴさん

似てますよね(^^)
清楚って響きはいいのですが、結構清楚っぽく装っている人もいるので要注意です(笑)

鳥は同じものは撮れないでしょうがまた挑戦します(^^)
[ 2007/01/10 11:15 ] [ 編集 ]

pole pole さん

確かに棘同様綺麗なものには何かしらありますね。注意しないと(笑)
瑠璃色っていい色だし響きもいいですよね(^^)
[ 2007/01/10 11:16 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

なんだか花の世界は名前がよくわからないというか凄い事になっていますね(笑)
えっとこの花はたぶん10月末から11月初くらいに撮ったものですよ(^^)
[ 2007/01/10 11:18 ] [ 編集 ]

池田姫さん

瑠璃色の定義ですか?
まぁ青系には間違いないのでしょうが・・・
今度カラーチャートでも調べてみましょうかね
あと由来も・・・

じゃ清楚ではなく清純にしておきますか?
[ 2007/01/10 11:20 ] [ 編集 ]

瑠璃色・・・

何とも心地よい響きですね。
青紫では情緒に欠けるし、的確な表現にはならないかもしれません。
我が家の近所では見かけないなぁ・・・

二枚目がいい感じですね。
敢えて花をフォーカスから外している演出が憎いですね。
[ 2007/01/10 12:26 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

 ストケシア、昨年友人宅で撮らせて頂いたのを思い出しました。光に透けて奇麗でした。^^ 大好きな色です・・・
パープル&ブルー系に弱いんですよね。^^
<楚>の語源は意外でした!
学びになりました。^^
 春が待たれますね・・・
[ 2007/01/10 12:56 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

瑠璃色っていい響きですよね
日本語の色表現、たとえば鴇色等なかなかいいなと思っています(^^)
二枚目は仰るとおりあえて主題の花をぼかして手前に入れてみました(^^)
たまにはこんな撮り方もよいかなと思いまして(^^)
[ 2007/01/10 15:38 ] [ 編集 ]

hiziyさん

ピンクや黄色の花とはまた違った感じですよね
ちょっとクールな感じもするし(^^)

<楚>は私もびっくりです
ネットでキーワード放り投げるといろいろ拾えるので面白いです(笑)
[ 2007/01/10 15:40 ] [ 編集 ]

こんにちは

しーたけさんの所に来ると珍しい植物にお目にかかれます。
花自体は確かにヤグルマギク似てますね。
ラストのが好みです。
[ 2007/01/10 16:47 ] [ 編集 ]

瑠璃色

「るりいろ」って良く耳にはしますが、こんな色なんですね。
浅葱色(藍色)を濃くした色ってありましたが、余計わかりませんよね^^;
百聞は一見に如かずですね!笑

2枚目が良いと思います^^
[ 2007/01/10 20:09 ] [ 編集 ]

初めて~♪

こんばんは(*^_^*)

やっとコメ出来ます(^o^)
このお色は初めてです~♪
私の家のは薄い紫色なんですよ・・・
ステキなお写真ですね、あらっ???
ラストはお客様なんですね(^_-)-☆

[ 2007/01/10 20:21 ] [ 編集 ]

瑠璃色っていいですね

瑠璃色といいますが、ほんとにきれいな色ですね。
この漢字もいかにも綺麗な色の感じがします。
最後の画像、ヒラタアブ(?)さんもいて、
とても好きです。
[ 2007/01/10 20:39 ] [ 編集 ]

こんばんは~☆

ストケシア 矢車草ってありましたね
似ております

一週分消えたのに本当いいますと
心配しながら来ましたよ
流石です昨年のがあったなんて
凄いですそして ほっとしました(^.^*)

2枚目がいかしら・・・
ボケ具合が気に入りました。




[ 2007/01/10 21:16 ] [ 編集 ]

isyotaさん

ヤグルマギクに似ていますよね
ヤグルマギクも好きなのですが何故か昨年は撮らずじまいでした
ラストですか?ありがとうございます(^^)
[ 2007/01/10 21:18 ] [ 編集 ]

ossanniichanさん

瑠璃色ってなんか響きが良いですよね(^^)
この色の花ってなんだか好きです
色の日本語名って本当にたくさんありますよね(^^)
[ 2007/01/10 21:20 ] [ 編集 ]

saho さん

sahoさんのお宅にもあるのですか?
確か白っぽいのもあるって聞いてましたからそれなのかな?
はい、お客さんもいらっしゃいました(^^)
[ 2007/01/10 21:22 ] [ 編集 ]

asitano_kaze さん

瑠璃って漢字で書くと結構難しいけどなkなか良いなと思いますよ(^^)
字も色もどちらも(^^)
そろそろ涼しくなるころの写真ですのでヒラタアブくんも冬に備えてやってきていたのかも知れません(^^)
[ 2007/01/10 21:24 ] [ 編集 ]

tonkoさん

まぁ消えちゃったものは仕方ないですからね(^^;
今度の週末時間が取れたらまたネタ探ししてきますよ(笑)
2枚目ですか?
ありがとうございます(^^)
[ 2007/01/10 21:26 ] [ 編集 ]

瑠璃色、瑠璃という響きがなんだか心地よく聞こえて好きなんえすよ
この時期にこんなキレイな色合いのが咲いてるとよりいっそうキレイに見えそう

自分では写真撮れてないので
ステキな写真を見れてよかったです!
[ 2007/01/10 22:19 ] [ 編集 ]

こんばんは

綺麗な色ですね。
瑠璃色ってなんとなくいい響きですね。
花も、綺麗に撮れていてまさに瑠璃色お花です。
2枚目が好みです。
[ 2007/01/11 01:27 ] [ 編集 ]

たくさん

ちょっとお忙しいようですね
私は週末、写真を撮る撮らないにかかわらず外に出るようにしています。
やっぱりリフレッシュしたいですからね(^^)

瑠璃色ってなんかいい響きですよね
[ 2007/01/11 07:01 ] [ 編集 ]

o2ka7070さん

色合いはなかなかでしたよ(^^)
通常の?赤やピンク、黄色といった花もいいけどこの花の色はまた特別かなと思います

2枚目は思い切ってぼかしたのがよかったのかもしれませんね(^^)
[ 2007/01/11 07:05 ] [ 編集 ]

 分類学等を少し勉強した方がいいと思います。以下のことをしっかり理解しましょう。

1.「学名」とは、世界共通の名称であり本来 はラテン語の斜体字で記す。が、今はあえ て例を日本語で示します。

 ヒトの学名・・・ホモ・サピエンス
 トキの学名・・・ニッポニア・ニッポン
 ルリギクの学名・・・ストケシア・ラエヴィス

  この表し方は「二名法」と言い、「・」より前 者が属名を、後者が種小名を表し、両者の 組み合わせによってその種を表すことにな  る。なお、「属」は「科」の中のさらに小さい  グループです。

 ということで、「ヒト」も「トキ」も「ルリギク」も 学名ではありません。これらは「和名」で   す。

2.それから、
  ストケシア属=ルリギク属なんですよ。
  つまり、あっちの言葉で表現しているか日  本語で表現しているかの違いだけでして、  本によってはストケシア属、またはルリギ  ク属・・・とされているというだけのことで   す。
  同時に、種としての呼び方、ストケシア= ルリギクでもあります。

<まとめ>
●通常、生物を呼ぶとき、殆どの場合、「和名」またはそれに相当する海外での呼び名を使用している。
●しかし、学会等では世界共通に表す必要があり、二名法を用いた「学名」が使用される。
「属名」と「種小名」を組み合わせた形でその種を表現している。


<別の例でおさらい>

センニンソウ Clematis terniflora
   ↑           ↑
 これは和名    これは学名
        (クレマティス・テルニフローラ)

 キンポウゲ(=ラナンキュラス)科
 センニンソウ(=クレマティス)属





 
[ 2007/04/09 22:17 ] [ 編集 ]

katt さん

細かく教えていただきありがとうございます(^^)
勉強不足で申し訳ありません。
これから少しずつでも覚えていければと思っております。
[ 2007/04/10 06:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/654-9c871a17



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。