スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過ぎ行く夏 

(1)



まだまだ元気に鳴いているツクツク法師
なんでも一説によるとお金を樫の木の下に隠していた坊さんが村人に信用されず
殺されてしまい・・・
その後そこからたくさんの蝉がでてきて
つくつく惜しい
と悲しい声で鳴き始めたところから
ツクツク法師
と名づけられたとか。

(2)
semi_0244.jpg


ちょっと抜け殻を集めてみました。

(3)
semi_0241.jpg


正面から。
(4)
semi_0238.jpg


結構抜け殻がついていましたが・・・
もうちょっといると蝉のなる木になりますね

(5)
semi_0245.jpg


羽化するときもカップルなのでしょうか?

(6)
semi_0233.jpg


今回はツクツク法師でしたけど個人的にはあの物悲しいヒグラシが結構好きです

スポンサーサイト
[ 2007/09/10 08:55 ] ひとりごと | TB(0) | CM(32)

おはようです♪

 こちらは、もう蝉の声は全く聞こえなくなりました!夜 虫の音がしますが・・・
 こういう光景が、懐かしい気さえします!
あぁ~ 暮す環境が変ってしまったんだなぁと
つくづく感じました! ^-^:
 羽に透けて見える緑が、心なしか寂しい!
   早々とHPご訪問ありがとう♪
[ 2007/09/10 09:05 ] [ 編集 ]

おはようございま~す♪

そんなお話があるのですか?
古今東西 人間って!と言うお話(昔し話)好きなんですよ~♪
「日本昔し話」ずっと見てました~( *´艸`)クスッ♪
[ 2007/09/10 09:13 ] [ 編集 ]

へぇ~そんなお話があるのですか~ツクツクホウシには~
それで法師なんですね~
今年はセミの当たり年だったようですね~
そこここにセミの抜け殻をみかけましたよ。

関東地方にもクマゼミが増えているとか。
今にアブラゼミもいなくなってしまうのでしょうかね?

土曜日まではセミの声聞こえましたが昨日は聞こえてきませんでした~
抜け殻の目の部分 妖しいですね~笑
[ 2007/09/10 09:46 ] [ 編集 ]

あー!しーたけさん、飛ばしてますね(笑)
ムリしないで下さいね~。才能とか感性はゆっくり出してくださいまし(えっらそーに 笑)

抜け殻がこんなに!
2つ寄添ってる・・・ってことは、仲良く並んで脱皮したのでしょうか(笑)
つくつく法師、そんな説があったんですね?
つくつく悲しい・・・かぁ。でも、そんな生臭坊主を崇めるのもつくづく悲しいですね(笑)

ひぐらし・・・私も大好きです。
先日、今年初めてつくつく法師の声を聴いたので、もう少ししたらカナカナカナ・・・が聴けるでしょうか・・・。
春や夏より秋が好きなので、早く秋らしい季節になって欲しいです。
しーたけさん、どうかごゆっくり♪
[ 2007/09/10 10:11 ] [ 編集 ]

日本昔話のようなお話、楽しく拝見させていただきました♪ 今年は蝉の当たり年だったと聞きましたが、しーたけさんが撮られた木も凄い数の抜け殻ですね^^
そぉ~言えば、FSKは今年一度も抜け殻みてないなぁ・・・。この間の台風で吹き飛ばされちゃったでしょうから、来年までのお預けですね。それでは~
[ 2007/09/10 10:53 ] [ 編集 ]

hiziyさん

あれま、もう蝉聞こえなくなりましたか
うちのほうは朝晩は虫の音も聞こえますし蝉もまだ鳴いています。
秋はこっちのほうが早いと思うのですが不思議ですね。
抜け殻もこれだけまとめて撮ったのはじめてかも(^^)
[ 2007/09/10 11:10 ] [ 編集 ]

もかままさん

昔話か創作話はわかりませんがありましたよ。
お金を樫の木の下においてたら樫の木が吸い取っちゃったんでしょうね
村人に嘘吐き坊主ということで殺されちゃったのですが・・・

私もそんなにお金があって使えずにいたらつくづく惜しいと鳴いちゃいます(笑)
[ 2007/09/10 11:12 ] [ 編集 ]

pole pole さん

アブラゼミいなくなっちゃったらそれはそれで悲しいですね
うるさいけどあれが私の夏のイメージです(笑)
昨日はどうだったかな
蝉の声あまり気にしませんでした。

芝生の手入れをしていたのですが庭にも抜け殻がありましたよ(^^)
[ 2007/09/10 11:15 ] [ 編集 ]

ヒヨドリさん

写真在庫は7日から10日分くらいあるんですよ。
ただいまひとつテンションがあがらなくて。

今は多少上向きですが・・・

抜け出すときカップルだとすると余命も一緒かな?
生涯共にっていいなぁ
[ 2007/09/10 11:18 ] [ 編集 ]

FSK-JP さん

今年結構抜け殻見ましたよ(^^)
これは樫の木ではなく木蓮ですけどね
地面にも落ちていたしやっぱり当たり年だったのでしょうか

蝉を見るとなんか精一杯生きているなって感じになりますね
[ 2007/09/10 11:20 ] [ 編集 ]

今年は・・・

大発生?でしたね。
我が家のベランダにもいっぱい飛び込んできて
格闘しましたよ~。

わたしも個人的にはヒグラシのほうが好きです。
夕暮れのさみしさとあの鳴き声は
とてもにあっているように思います。

命の輝きって
生きる時間の長さだけではないんですね・・・きっと。

トップの写真、いいですね~。
[ 2007/09/10 11:30 ] [ 編集 ]

kasumiさん

kasumiさんのお宅のベランダだと普通のお宅より高い位置ですよね?
結構高く飛べるのかな
私の部屋(一応)は2Fなので網戸によく来ていました(^^)

top、ちょっとスポットライト当たっている感じでしたので撮ってみました。
確かに生きた長さより内容かもしれませんね。それは蝉も人も同じ。

kasumiさんもヒグラシ好きですか
私はいつもソノヒグラシなのでとても好きですね(^^;
[ 2007/09/10 13:09 ] [ 編集 ]

こんにちは

ツクツク法師なるほどです。
このセミは終盤に登場してきますね。
声はすれど姿を見たことがありません、良く見つけましたね。
[ 2007/09/10 15:03 ] [ 編集 ]

植物園の木の下に穴がいくつも開いていて、なんだろうと思ったら葉っぱにセミの抜け殻がたくさんついていました。
またあるブログでは木の葉っぱに数十の抜け殻・・・ちょっと気持ちが悪かったです^^
1枚目、目が光っていますね。

あの~ 御岳3と夏の花公園にもコメントしてたのね、姫。 ぷんぷんーー; 
[ 2007/09/10 16:03 ] [ 編集 ]

isyota さん

蝉も時期によって微妙に主役が変わってきますよね(^^)
これは木蓮の木にいたのですが比較的そんなに高くない木だったので見つけやすかったのかも知れません(^^)
[ 2007/09/10 16:59 ] [ 編集 ]

池田姫さん

抜け殻って地面の下に落ちているのは見かけるけどこれだけ木についているのを見るのは久しぶりかも・・・

あっコメントできていなかったようですねm(--)m
悪意は無いのですが不快ですよね

いい訳めいてしまいますがコメントしたつもり、見落としなどあるんですよ。
8月の後半だといろいろあったのでゆとりもありませんでしたし。

でもやはりレスしないのはまずいですよね

こう考えるとやっぱり今の自分は100%それに応えることができないので閉鎖したほうが
いいのかなと思います。
ちょっと考えてみます。
[ 2007/09/10 17:06 ] [ 編集 ]

いっしょに殻を脱いだら面白い

ツクツク法師の話、初めて聞きました。
よくできた話で、面白いです。
セミの抜け殻、私もいくつか撮りましたが、しーたけさんと同じで
1枚の葉に2匹が双子のように並んでいるのがありました。
まさかいっしょに殻を脱いだってことはないでしょうね。
ヒグラシの鳴き声、いいですよね。
いつも今頃鳴いているのですが、今年はあまり耳にしません。
[ 2007/09/10 17:41 ] [ 編集 ]

1枚目、絶妙ですね。
こんな光がほしい~といってもなかなか廻りあいません。
めぐり合ったんじゃないって・・・。
ただ、ひたすら待ちですか。
「考える蝉」に見えました。
[ 2007/09/10 18:12 ] [ 編集 ]

(1 ) ツクツクボウシにうまく光が入ってますね。
[ 2007/09/10 19:58 ] [ 編集 ]

そうなんですか~ 名前の由来ははじめて聞きました。
基本的に蝉は嫌いなので、じっくり見ることがないので
蝉の姿、じ~っと見てしまいました。写真なら大丈夫そうです(^^)
さがすとあちこちに抜け殻があるものなんですね。
[ 2007/09/10 20:47 ] [ 編集 ]

短い夏

アブラゼミはその姿を探すのが簡単でも、
ツクツクボウシはなかなか見つからないのよね(^^;
羽が透き通ってるし、小さいからかな?

何年も土の中に生きてて、短い夏のたった1週間だけの命だなんてね!
あと1週間の命って言われたら何しようかな~(爆)
[ 2007/09/10 21:00 ] [ 編集 ]

しーたけさん、疲れているんですよ。
そんなふうに考えないでください。
新しいカメラも購入されたようだし、多くの人がしーたけさんの写真を楽しみにしています。
眠ったらまたいつものしーたけさんでありますように。
アップもしてくださいね。
ああ~それと、シュウカイドウにも書いてあるの^^
[ 2007/09/10 21:50 ] [ 編集 ]

asitano_kaze さん

一緒に並んでいるのって不思議ですよね
同じタイミングでこうなるんですかね
かりに同じタイミングでも違う場所でもいいのにって思いますよ(笑)
[ 2007/09/10 21:54 ] [ 編集 ]

和さん

いや、待ちじゃないです
たまたま鳴き声がしたので木の合間から見たらいたんですよ
中間リングで接近してみました(^^)
[ 2007/09/10 21:56 ] [ 編集 ]

the-fuji さん

木漏れ日が良い感じで入ってくれました
木の裏側から太陽の方を見てみたんですよ(^^)
[ 2007/09/10 21:57 ] [ 編集 ]

loto さん

確かにバルタン星人みたいですからね(笑)
抜け殻は結構探すとありますね
たまたま木蓮の木で鳴いていたので探してみたら結構ありましたよ(^^)
[ 2007/09/10 21:59 ] [ 編集 ]

カルネさん

余命一週間だったら何しよう?
とりあえず葬式代だけ残してぱーっと使うのも良いかも・・・
何に使うかはヒミツですが(笑)

ツクツク法師、探すと結構いますよ(^^)
[ 2007/09/10 22:01 ] [ 編集 ]

池田姫さん

ちょっと前に時間が取れたのでコメント書きましたがタッチの差のようでしたね

やっぱり限られた時間内でコメント残していますので途中何かが入ったりすると抜けることもありますし見落としもどうしてもでてしまう。そうなればその人は不快に思うのは当然だと思いますよ。

ただやっぱり全部のコメントにコメントを残したかどうか再チェックは厳しいですしね
まだ閉鎖するかどうか決めていないけど、少々負荷がかかりすぎているのは確かなんですよm(--)m
[ 2007/09/10 22:07 ] [ 編集 ]

こんばんは

蝉の中では、私もひぐらしが好き!
そう、物悲しく 鳴きます
次は、ミンミン蝉 ミ~ンミ~ン・・
そして、カナカナか(笑)

特に、おお雨の後
蝉がひっくり返ってる姿にホロリしながら
土に埋めてます
蝉物語・・終わり。

[ 2007/09/10 22:20 ] [ 編集 ]

秋はすぐそこ

夜には、虫の声が、聞こえるようになりましたね。
秋は、もうすぐそこまで、きているようです。
ツクツク法師ってそんな話があったのですか(゜o゜)
私は、セミに良く逃げられます(笑)
っていうか、気づかずに近づいて、飛び立つのに驚く事が、多いです(^^ゞ
[ 2007/09/10 23:23 ] [ 編集 ]

tonkoさん

ヒグラシって結構人気ありますね
なんか郷愁を誘うというか・・・
蝉の泣き声以外聞こえない状況というのもいいものですよね

tonkoさんはちゃんと土に帰しているのですか?
すごいですね(^^)
[ 2007/09/11 07:16 ] [ 編集 ]

o2ka7070さん

秋は本当にすぐそこまで来てますね
残念なことにまた秋雨の影響でどよーんとした日が続きそうですが・・・
考えてみれば梅雨が過ぎて夏になったように
梅雨同様の秋雨の季節が過ぎないと空は高くならないんですよね。

蝉は結構寄りましたけど大丈夫でした。
これは70-200mmに中間リングをつけて寄ったものです(^^)
[ 2007/09/11 07:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/840-76341ac1



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。