スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共存 

(1)


昨日のカモの飛来地?へ
朝になると白鳥達も餌場に向かって飛んできます。
下に見えるキザギザした山はロウバイの記事にも出てきた両神山です。
(2)
swan_4275.jpg

私が写真に残した最大飛来数の白鳥達
ざっと40羽近くが飛んできてくれました。天気が今ひとつだったんですけどね
2006年3月のものです

(3)
swan_5005.jpg


彼らはこの餌をもらえる飛来地の上流で夜寝ていて朝食タイムが近づくとこのように飛んできてくれるのですが・・・
ねぐらの更に上流にも飛来地があります。寄居町というところなのですが。
一説によるともともとは深谷(旧川本)の白鳥の一部が寄居の方へ流れたとのこと

(4)
swan_4794.jpg


その寄居町の飛来地が餌やりをやめたそうです。
なんでも自然の姿に戻したいと言うことがその理由なのですが。
確かにもともとは川の中に餌はある訳ですからね。

(5)
swan_4804.jpg


深谷の方はやめる予定はないようです。もともと飛来地の白鳥達が川の中の餌だけでは少なくて栄養失調になるということを防止するために始めたようです。
確かにあれだけいると川の中のものだけでは足りないのかも知れません。

(6)
swan_4855.jpg


いつもの場所に到着(^^)
みんなお揃いで着地です。

自然との共存、難しいテーマなような気がします。

ちなみにここの飛来地でも過度の保護はしていないようです。
中には群れからはぐれた白鳥はみんなからいじめられ餌を手にできない白鳥もいるのです
でもその白鳥達にまでボランティアのおじさんは餌をあげません。
あくまでも寄ってきた白鳥だけに与えています。

(7)
swan_5108.jpg


最後は17mmの広角で全景を。
数は例年に比べて少ないようですがそれでもこれだけいますよ(^^)
もちろんカメラに写っていない部分にもたくさんいます

観光地化してきましたが少なくとも私はそっと彼らを見守りたいと思っています。
スポンサーサイト
[ 2008/01/23 00:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(38)

おーっ、沢山飛んでますね(゜o゜)
これだけ飛んでくると、どれを撮っていいのか迷いますね(^^ゞ

確かに、自然のままって、難しいですよね。
餌をもらえなければ、生きて行けない白鳥もいるのでしょう。
[ 2008/01/23 00:40 ] [ 編集 ]

綺麗に羽根も揃えて飛んでいますね。
なかなか、横一列になって飛んでいる
姿は見たことがありません!
素敵なお写真ですね!
[ 2008/01/23 01:41 ] [ 編集 ]

o2ka7070さん

2だけは古い写真ですが他のは先週のものです(^^)
ここは9時ちょっと前から河原にいれば大量に飛んできてくれますよね。
そうそう、一度に飛んでくるとどう撮るのか迷っちゃいます(笑)
頭上近くを飛ぶときは70mm(*1.6)では納まらないです(^^;

自然との共存、難しいテーマですよね
[ 2008/01/23 07:12 ] [ 編集 ]

なんちゃってフォトグラファー さん

山のほうから横一列で飛んでくるのはなんだかワクワクします。
で、だんだん近づいてくるとばらけてくるんです。結構高速で飛んでいるのでフレーミングも悩みます(^^;
[ 2008/01/23 07:14 ] [ 編集 ]

見事な白鳥さんの飛行ですね~。~
今年は見に行けるかな~
寒さに弱い私!

東京は今朝から雪が舞ってます!
[ 2008/01/23 07:43 ] [ 編集 ]

カルネさん

確かに河原は寒いですからね
私は比較的強いほうなのでマフラー、帽子等で済むんですけどね(^^;
カイロを腰に貼るって言うのはどうですかね?
それだけでもだいぶ違いますよ(^^)

都内は雪降っているみたいですね
こちらは曇っていますけどまだ降っていないです(^^)
[ 2008/01/23 07:56 ] [ 編集 ]

見とれて仕舞います

どれもこれもみんな素敵な写真ですが、やはり一直線になり飛んでくる写真は圧巻です。
写真は元より、実際にもこんな風景を見たことがないので感動です。

もちろん最後の写真のような風景も初めて見ました。

良いですねやっぱり白鳥は。
[ 2008/01/23 08:31 ] [ 編集 ]

白くて大きい白鳥の飛行は見事でしょうね。
自分のいるほうに、並んで飛んできてくれるとうれしいですね。

こういう場所はずっと残ってほしいですが、エサをあげることへの問題もいろいろ有るのでしょうね
自然のままでと言っても、だんだんと自然が失われていく中ではハクチョウたちにもある程度の保護が必要なのかもしれませんね。
[ 2008/01/23 08:46 ] [ 編集 ]

おはようございま~す♪

白鳥さんの上を八艘とびしたい~←おばか!(≧∇≦)ブァッハハ!
気持ち良さそう~♪
だけど、本鳥さんたちはお腹が減ってて、そんな悠長じゃないかもですねぇ~( *´艸`)ムププ
[ 2008/01/23 09:52 ] [ 編集 ]

fujiminoさん

写真に残すのも楽しみですがやはり肉眼で何羽もの群れが飛んできてくれる姿は圧巻です(^^)
ラストの光景・・・だいたい日中はこんな感じで佇んでいます。
夕の食事を済ませるとしばらくしてまた戻るようですが(^^)
[ 2008/01/23 11:01 ] [ 編集 ]

ミュー さん

こういった光景はいつまでも残してもらいたいです。
空を舞う白鳥やゆったり浮かんでいる白鳥いいものですよ(^^)
餌付けもそうなのですがもう一点気になるのが観光客ですかね
なかにはとんでもない観光客がいますから・・・
[ 2008/01/23 11:04 ] [ 編集 ]

もかままさん

ぜったい無理です(笑)

朝は着水すると本当ににぎやかですよ
おはよう!今日もいい天気だね なんて会話しているようにも聞えるし、早くご飯の時間にならないかななんて感じにも聞えます(^^)
[ 2008/01/23 11:06 ] [ 編集 ]

白鳥

編隊飛行が見事ですね。
やはり白鳥はレーダー内臓してるのかな?
両神山なかなか良さそうな山ですね。
登ってみたいと思いました。
[ 2008/01/23 11:51 ] [ 編集 ]

たくさんの冬鳥さんがやってきていますね。
餌付けね~難しい問題です。
基本的には しない方がいいと思っています。
寄居の方は止めたので 飛んで行かなくなったとか 深谷には餌付けしているからたくさん飛来するとか・・・いうお話はあるのでしょうか?
[ 2008/01/23 12:06 ] [ 編集 ]

和さん

いっぱい飛んでくると凄いなぁって思いますよ(^^)
両神山登山ですか
あそこだと小屋で1泊したほうがいいのかな
日帰り登山できなくはないでしょうがきついかも知れません。
登ったこと無いのでよくわからないのですが(^^;
[ 2008/01/23 13:53 ] [ 編集 ]

pole pole さん

pole pole さんは基本的にしないほうが良い派ですか。
私は逆に賛成派です。
もちろん、誰もが餌を与えるのではなく今のように特定の人限定でですけどね(^^)

というのも果たして何も手を加えない=自然とは言えないように思えたからです。

変な例えですが私は庭の皐月など植物も剪定したり時期を見計らって油かすなどの肥料をあげます。そのほかにも人が手を加えている例もありますし。
そんな事を考えていたら条件付ですけど餌付け自身は悪くないかなって思いました。

もっとも本当に難しい問題なので絶対賛成・反対とはいかないのが本音ですけどね(^^;
[ 2008/01/23 14:02 ] [ 編集 ]

pole pole さん(続き)

すみません。後半の質問に答えてませんでしたね(^^;

もともと川本の1箇所だったんですよ
で、白鳥たちの中にもグループみたいなのがあって一部が寄居のほうへ行ったと聞いています。
で、そこから寄居のほうでも餌付けを開始して増えていったようですよ。
今後餌付けをなくし何シーズンかすると徐々に深谷のほうに行くかもしれませんね。
[ 2008/01/23 14:06 ] [ 編集 ]

こんにちは。
確かに餌付けは難しい問題がありますね。沢山飛んでくるようになるのは餌があるからですからね。どっちも正しいのかも知れません。
[ 2008/01/23 14:49 ] [ 編集 ]

シゲさん

餌目当てに集まってくるのは事実ですからね
県内の飛来地での餌付けもやはり多くの白鳥に来てもらいたいからでしょう。
変に大繁殖して生態系を壊すようであれば自粛すべきでしょうけどそうでもないし・・・

いずれにしても難しい問題です。
[ 2008/01/23 15:34 ] [ 編集 ]

いっぱい居ますね~

諏訪湖よりもたくさん居るかもしれませんよ。
飛んでる姿はいいですね(⌒-⌒)
[ 2008/01/23 18:05 ] [ 編集 ]

参考になりました

ハクチョウの飛来する姿いいですねぇ。
1,2枚目はバックに山が入り、当地の情景がみてとれます。
3,4,5枚目は姿がだんだん大きくなり迫力があります。
バックの青空がとてもきれいです。
6枚目、ハクチョウの白と川の青がとてもきれいです。
着水間近の姿、いいですねぇ。
ラストは広角レンズ。このへんがしーたけさんのすごいところです。
鳥撮りの人たちはこういう画像はほとんどないですね。超望遠1本槍ですから。
とても参考になりました。
[ 2008/01/23 19:03 ] [ 編集 ]

自然

川の藻がなくなると、河原の葉っぱ=菜の花を食べますが、これだけいると食べつくします。

日本全国で中止したら。
難しい問題は残ります。自然を壊したのは人間。壊れた自然の中で生きて行くのは人間以外の生き物たち。

壊した罪滅ぼしのためにも、手を差し伸べる事が必要な時代なのかもしれません。止めるのは簡単ですから。
[ 2008/01/23 20:52 ] [ 編集 ]

両神山いいですね!
テンプレートのもそうですよね?
そちらに行くとこの山がそう?これなの!とか
両神山が気になります。
もちろん武甲山は大好きです♪
餌やりはボランティアの人がやるのはいいのでは?
でもやるからには(しーたけさんの記事を読んで)可愛そうな鳥にもあげて欲しいです。
いくら強いものの世界でもそこが人間が介入している良い面だと思うからです。
いいですね~
こうやって羽ばたいているところもいつか撮ってみたいものです^^
[ 2008/01/23 22:59 ] [ 編集 ]

京都の小倉池もカワセミがみられたのですが、観光客のゴミなどで汚れて、カワセミがこなくなりました。みたことがないですね・・・

しーたけさんの白鳥の写真も毎年すごく楽しみです。でも、自然との共存で白鳥さんたちが困っているなら、いったい、私たちは今、何をすればいいのでしょう・・・
こういう写真がいつまでもみられるようにするために、何をすればいいのでしょうか・・・
[ 2008/01/24 00:03 ] [ 編集 ]

茜未さん

諏訪湖より多いですか?
最近は北海道あたりの中継点が凍らないのでそこにいる白鳥もいるとか・・・
温暖化の影響かな
いつまでも舞う姿を見たいものです(^^)
[ 2008/01/24 08:41 ] [ 編集 ]

asitano_kaze さん

ここを訪れるカメラマンも山を背景に入れて撮る人が多いですね
あとは水辺でじゃれあう?白鳥など。

着水の瞬間は好きなシーンです。
羽を広げバランスをとりながら着水するところはたまりません

ここのところ飛び立つシーンをあまり撮れていないのでそれもそのうちに撮りたいと思ってます

広角はなんとなくおまけ的な感覚ですね
私もふだんは70-300mmつけっぱなしです
[ 2008/01/24 08:45 ] [ 編集 ]

ふん転菓子さん

過保護にならない程度の差し伸べはいいなと思いますね
最近話題になっているメタボ鴨のように誰もが好き勝手やってしまうと大変なことになりますが。

人も大昔の原始時代の生活をしている上では自然に溶け込んでいたんでしょうね

でも実際は文明は発達し生活が便利になっていく代償となってしまったのかも知れません。
[ 2008/01/24 08:48 ] [ 編集 ]

池田姫さん

私もボランティア等決められた人があげる分にはいいと思いますよ(^^)

で、かわいそうな白鳥さんに関してですがこれがなかなか難しいのです
群れからはぐれたものは遠くにポツンといます。中には人を警戒しているものもいますし。

そうそうここの飛来地であれば川島町より接近して撮ることができます。朝9時前後にいれば100%保証はできませんがほぼ間違いなく空を舞う白鳥が撮れますし水辺で激しいじゃれあいや羽ばたくシーンも撮れると思いますよ。
[ 2008/01/24 08:54 ] [ 編集 ]

べいべさん

困ってはいないと思うのですが今後どうなるのかなって思いました。
冬の間彼らはパンなどの餌のほか水中の藻草なども食べていますしね

ただ観光地化されると心無い観光客も中にはいます。どちらかというとこっちのほうが心配ですね。
今年もまだまだ撮りに行くと思いますし、来シーズン以降も極力通うつもりです(^^)
[ 2008/01/24 08:57 ] [ 編集 ]

池田姫さん(続き)

すみません。答えてなかった(^^;
はい、テンプレートもこれも、そして蝋梅も両神山ですね。

[ 2008/01/24 08:59 ] [ 編集 ]

白鳥

難しい問題ですが
このままでいのではないですか
しーたけさんの白鳥さんが見られるからです♪
簡単明瞭な答えですが
野鳥も逃げないともっといいわね
それには、御互い仲良しにならないと
いけないですね

それにつけても、シべりアから
ここに来るとき 覚えているのでしょうか
ナビを持ってないのに・笑
そちらのほうが、どうなってるのか気になってます
うちのワンコもそうですが、人間より
頭がいいように思っております 別の意味で・・・

2枚めいいですね♪

[ 2008/01/24 15:45 ] [ 編集 ]

こんばんは~~♪

色々な意見もあるとは思いますが、
一定のル-ルを決めてする分には賛成です。
ハクチヨウの素晴しい姿を楽しませてくれるのですから・・・
自然のままにとは云っても、
その自然を壊しているのは誰かと云うことですね。
[ 2008/01/24 21:41 ] [ 編集 ]

こんばんは
 こんなに沢山の白鳥が一斉に飛来すると壮観ですね!!
 池に浮かんでいる白鳥は見たことがありますが、飛んでいる姿は見たことがありません。
 
[ 2008/01/24 23:49 ] [ 編集 ]

tonkoさん

白鳥に限らず渡り鳥は高性能NAVIを積んでいるようですね(^^)
私が始めてNAVIをつけたのはもう10年以上前ですが当時は首都高の下、ビル群のそばを走ると電波が受信できず突然地図のスクロールが止まるものでした(笑)
まだDVDすらない時代でしたからCD-ROM6枚とか今考えるととんでもないシステムでした

それを考えると野鳥ってすごい
いつまでも共存できると良いのですが・・・
この河原もまだ工事中なのですがだいぶ様変わりしてきました
[ 2008/01/25 07:42 ] [ 編集 ]

tanuki_oyaji さん

そうですね、やはりルールを設けてというのがいい感じがします。
人が快適に暮らしていくためにいろいろと自然を犠牲にしているのは確かなこと
であれば、少しでも共存できるように動かないといけませんよね
[ 2008/01/25 07:45 ] [ 編集 ]

ささゆりさん

ここは朝、餌をもらえる場所に飛んできてくれるんですよ(^^)
ですからその時間に河原に行けば同時に飛ぶ白鳥の数はまちまちですけど、かなりの確率で飛んでいる姿に出会えますよ(^^)

大空を舞う姿はなんともいえません(^^)
[ 2008/01/25 07:49 ] [ 編集 ]

覚えていますよ~

あの時は天気は今ひとつでしたが、物凄い数でしたね。
確か43羽だったと記憶していますが・・・
あまりの凄さにいささかうろたえてしまいました。

トップ画像の両神山が背景になるのがいいですね。
そして上空を通過するときに透過光に映える白鳥の姿。
今年は是非とも捉えたいものです。
[ 2008/01/26 22:55 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

そうそう、あの最大飛来の時は一緒に撮っていましたよね。
あれがくっきり青空だとよかったのですが。

でもまたチャンスはあると思いますので(^^)
ここはやっぱり両神山と絡めたくなります!
[ 2008/01/27 08:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shitake.blog8.fc2.com/tb.php/940-b265d9c3



無料カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。